Quooll

格安で英語を学ぶならフィリピン・マニラ留学がオススメ

Quoollのこだわり

Quoollのこだわり

1.安かろう悪かろうでないローコストスクール(目指すはお値段以上)

物価や人件費の安さもあって、割安なコストでマンツーマンレッスンを受けられることから、
近年急速にメジャーとなりつつあるフィリピン留学。
それに伴い、次々と新規の学校の設立も増えつつあり、フィリピン留学とは思えない程の高価格帯の学校も出てくる状況。
但し、安くなければ、フィリピン留学のお得感も半減していまいます。
Quoollでは、ありとあらゆる経営努力で徹底的にムダをなくし、安かろう悪かろうでないローコストスクールを目指します。

2.カリキュラム
タイ語と英語、複数外国語を数々の語学スクールを渡り歩いて学んだQuoollオーナー。
フィリピンへも度々留学しており、自称留学マニア。
複数外国語を学んだからこそ、語学習得に必要なのは何かを最も理解していると自負する。
自身が学んだたくさんの語学スクール中で、ダントツに良かったのはバンコクで最初に通ったタイ語学校だった。
一日わずか3時間のグループレッスンで、半年もあれば会話も読み書きも習得させる。
あれこそ語学習得の最短ルートと確信し、効率的に英会話をマスターさせるカリキュラムを用意しています。

 

3.食事

初めてのフィリピン留学で、あまりの食事の酷さで6キロも体重が減りました。
2回目以降の留学では、学校の食事に手を付けずに度々外食で凌ぎました。
ある調査では、フィリピンは食事がまずい国のランキングで上位にランクされているとか。
Quoollでは、オーナーが料理好きでもあることから、
徹底的に食事のクオリティにこだわります。
平日は、日本食をメインとしながらも、得意のタイ料理や中華料理、
朝にはベトナム風サンドイッチ、バインミーが食べられる日もあります。
完全にオーナーの個人的趣味ではありますが、
本人は料理の腕前に自信を持っており、そのうち自分で飲食店をプロデュースするつもり。

4.高速インターネット

フィリピン留学でクレームが多いのはネット回線。
発展途上国なので仕方がないところもございますが、
フィリピンの一部の富裕層が住むような高級ヴィレッジでは、
光ファイバーが利用可能です!!
Quoollでは、校舎内も宿舎内も光ファイバーが利用可能なエリアですので、
フィリピンとは思えないほどの高速回線が利用できます。

 

5.衛生管理

格安を売りにしている学校の特徴として、宿舎がシェアハウス形式です。
大きな一戸建ての住宅にたくさんの生徒を詰め込んでコストダウンというのが一般的なスタイル。
料金は確かに安いけど、もれなくゴキブリやネズミが出てくるってのがお約束。
定期的にペストコントロールを実施し、衛生管理に努めます。

 

 

6.アロマ
集中力を高める効果があるといわれているローズマリーの香り。
より高い学習効果が得られるよう、教室内に超音波アロマディフューザーを設置しています。