格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン起業で費用を安くする方法を公開するぞ!

約 8 分

先週末にある日本人経営者(以下K氏)と知り合ってメシを食った。
彼はフィリピン在住歴が長くて、
オイラより遥かにフィリピンに精通しているので、
話していて色々と参考になることも多々あった。
彼もオイラもB型の関西人ということもあってウマが合い、
率直にフィリピンでのビジネスについても語り合った。
2人で完全に意見が一致したのは・・・

日本人の悪党が多い。

海外で生活していて、
最も警戒しなければいけないのは、
残念ながら同じ日本人
これはバンコクでもマニラでも全く同じ。
現地事情に疎い新参者を騙したり、
カモにしたりする日本人がホントに多い。

そこで、今後フィリピンで起業しようと考えている人が、
決してカモにされないように費用を抑えて起業する方法について書きます。

フィリピン起業での鉄則

起業して10年後に存続している確率は・・・

6.3%だと言われている。
(国税庁の統計)

それぐらい起業というのは難しいものと覚悟すべきです。
よって、何より大事なのは・・・

小さくスタートすること。

最初から一等地の立派な商業ビルに広いスペースを借りるなんて絶対NGです。
オイラの友人で起業して大成功を収めた人達でも、
最初は小さな格安のオフィスでスタートしている。
統計上、起業は失敗確率が非常に高いので、
小さくスタートしておいて、
当初の見込み通りに儲からなければ、
大やけどする前に撤退する勇気が持つことが重要。

そして、小さくスタートするために重要なのは・・・

日本人業者を頼らないこと。

日本人の法人設立代行サービスを使って、
日本人不動産業者にオフィスを紹介してもらい、
日本人の内装業者に依頼して内装工事をしてもらい、
日本人のWEB制作会社にホームページを制作してもらい、
日本人のSEO対策業者にSEO対策をしてもらえば・・・

ドンドン湯水の如くお金が出ていきます。

お金が有り余ってる人はどうぞご勝手にって感じですが、
何の後ろ盾もない個人が単身フィリピンに乗り込んで起業するなら、
可能な限り安く費用を抑えて起業しないと、
黒字化する前に資金ショートしてしまいます。

フィリピン起業での法人設立

フィリピンにも法人設立代行サービスを行っている会社がありますが、
とても高額な費用を請求されます。
オイラもフィリピンで起業しようと決めたときに、
代行サービスを利用したら幾ら掛かるのか調べてみたが、
非常に高額なので驚いた。
何でフィリピンでの法人設立にそんなにお金が掛かるのか疑問に思ったこともあり、
全部自分でやってみようと決意するのだった。
で、実際に自分でやってみた結果・・・

そんなに難しいものではなかった。

なので、そんなに難しいものでもないのに、
何であんなに高額なのか未だに理解できない。
K氏にその疑問をぶつけたら・・・

ぼった〇りの一言で片づけれた(笑)

ちなみに、ローカルのフィリピン人会計事務所に頼めば数万ペソ(事務所により異なる)です。
それが日本人業者に頼めば数倍になってしまうのだ。

結論:法人設立は自分でやるかローカルの会計事務所

フィリピン起業でのオフィス探し

日本人の不動産屋にオフィス探しを依頼すると、
高額物件しか紹介してくれません。
これは、フィリピンに限らずどこの国でもそうです。
なので、自分でネットで探したり、
足を使って探すしかありません。

▼探し方はコチラを参考に▼

フィリピンでのお部屋探し方法は?という質問に5分で答えるぞ!


オイラは足を使ってネットにも一切広告が出ていない物件を格安で契約した。
そして、重要なのは・・・

Bare Unitは避けること。

Bareとはコンクリートむき出し状態で、
自分で内装業者を雇って内装工事をしなければいけない物件。
居ぬきの物件なら内装工事も不要で、
費用も時間も節約できるのお得です。

海外で日本人業者に内装工事を依頼すると法外な料金を取られることがあります。
バンコクで飲食店を経営したいとやって来る人が多いのですが、
そんな現地事情に疎い新参者をカモにして法外な料金を請求する業者もいます。
その実態は、現地のローカル内装業者に格安で丸投げして、
ガッポリべらぼうな利益を中抜きしているだけ。
K氏によると、マニラでも同様な業者もあるとか。

ホームページ制作

全くWEB制作の経験も知識もありませんでしたが、
何とか自力でホームページを制作しました。
決して立派なホームページではありませんが、
必要な情報を詰め込むことは出来ます。

最初はちょっと苦戦するかもしれないが、
サーバーとドメインを契約してワードプレスをインストールして、
あとは・・・

全てYoutubeが教えてくれます。

Youtubeでキーワード検索すれば、
ホームページの作り方ぐらいいくらでもあります。
サーバー代とドメイン代だけでホームページは作れます。
多額の費用を費やすのはやめましょう。

SEO対策

SEO対策も同様です。
ホームページを立ち上げても、
訪問者が少なければビジネスになりません。
SEO対策をして上位表示するようにしなけれいけないのです。
SEOの基本的なことはYoutubeでも学べますので、
独学でも充分だと思います。
決してSEOオタクになる必要はありません。

SEO対策の大原則は・・・

良質な記事をコツコツ書くことです。

これを続ければ必ずドメインパワーが上昇して、
検索順位も少しずつ上昇していきます。
良質な記事とは、
読者が読んで参考になるような有益な情報を提供することです。
SEO対策の効果が出始めるまで最低数ヵ月掛かるので、
結構地道な努力が必要です。
でも、人生掛けて起業する根性があるなら出来るでしょう。

企業ロゴ作成

これも簡単にフリーソフトで作成できます。
オイラは【Inkscape】というソフトをインストールして、
使い方もYoutubeで学んでQuoollのロゴを作ってみた。

▼これです。▼

▼違うバージョンもある▼

フィリピン起業での会計サービス

日本人経営の会計事務所なんかに依頼すると、
毎月高額の費用を支払うことになります。
こういう会計事務所に依頼していいのは、
日本に親会社があって資金が潤沢な現地法人です。
個人で裸一貫の起業する人が依頼するのはNGです。
ローカルの会計事務所で安いところはいくらでもあります。
オイラも探し回って格安でしてくれる人を見つけました。

フィリピン起業での人材採用

人材紹介会社に依頼するよりも、
Jobstreetに求人広告を出すほうが安くつきます。

DIY

オフィス内で使用する本棚や机をフィリピン人大工に依頼して制作してもらったけど、
出来栄えが全然満足できるレベルになかった。
これなら自分でやったほうがマシと思ったので・・・

ホントにDIYで作ってみた。
友人やスタッフにどちらの出来栄えが良いか尋ねたら・・・

オイラの圧勝だった。

平日は忙しくて時間は取れなくても、
土日を利用してコツコツ作ったのがコレ。

自らノコギリで木を切って、
友人から借りてきた電動工具で穴あけしてネジで組み立て、
電動サンダーでやすり掛けしたのだ。
その後はオイルステインを塗ってからニス仕上げ。
テーブルの脚はホームセンターで安く売っていたので、
それを買って取り付けた。

初めてのDIYだったけど、
全てYoutube先生がやり方を伝授してくれた。
カンボジアで飲食店経営しているオイラの友人は、
店舗の内装工事まで自力でやってしまった。
オイラはそこまではしなかったけど、
海外で一旗揚げようなんて奴はそれぐらい逞しくなくてはいけないのだ。

フィリピン起業についてのまとめ

お金を出せば手取り足取り日本人がサポートしてくれるかもしれないが、
その分多額の支払いが発生することを知っておこう。
Youtubeで学びながら自分で出来ることは自分でやってみて、
ダメなことは現地の業者に頼もう。
もちろん、フィリピン人も相手が日本人だと法外な金額の見積書を出したりします。
幾つかの業者に見積依頼をしてよく比較して、
それから粘り強く価格交渉することが大事。
相手の言い値で支払うなんて論外です。
オイラが今住んでるコンドミニアムも、
交渉して4000ペソ下げてもらった。
バンコクで部屋を借りた時も必ず交渉して安くしてもらい、
さらに・・・

新品の電子レンジや洗濯機を付けてもらった。

海外でビジネスしようなんて人ならば、
それぐらいの交渉力がないと生き残れません。
お人好しでも生きていけるのは日本ぐらいで、
海外ではカモにされるだけです。

若い人がどんどん海外で勝負するのは大賛成。
色々苦労もあるだろうがみんな頑張れ!
で、何か困ったことがあればオイラに相談しろ!

では、また。

フィリピン起業サポート

ついでにポチッとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook