格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

ウソだらけのフィリピン留学④~誇大広告編~

約 5 分

Subscribe / Share

意外とこの“ウソだらけのフィリピン留学”シリーズはアクセスが伸びるので、
シリーズ第4弾を書きます。
今回は、このシリーズを書く目的や書こうと思った経緯を実体験を交えながら書きます。

まだこのシリーズの過去記事を読んでない方は、下記記事を先にお読み下さい。

このシリーズを書く目的

オイラが初めてフィリピン留学した頃は、日本人経営の学校は僅か数校しかない時代。
それから随分と時間を経て、今では雨後の筍の如く次々と学校が新設されています。
詳しくはフィリピン留学ラジオさんを参照して下さい。
数えてみると、約60校。
掲載されていない学校もあるので、実際はもっとあるのでしょう。
これだけ学校の数が急激に増加すると、
学校の質もマチマチで玉石混交状態です。
オイラ自身もフィリピン留学で大失敗して、

『金返せ!コノヤロー』

と言いたくなった学校もありました。
オイラのようにフィリピン留学で失敗した人はそんなに少なくないはずなのに、
あまり表に出てこなかったりもします。
各学校のホームページには、学校を称賛するような体験談ばかり載せられ、
また、口コミサイト風の留学エージェントでは、
摩訶不思議な高得点と称賛コメントが載ってたりもします。
(どうしてこの学校がこんなに高得点???)
このままでは、オイラのようにせっかくの留学で失敗してしまう生徒がどんどん増え、
そのうち“フィリピン留学=安かろう悪かろう”というイメージが定着してしまうのではと、
危惧してしまいます。
このシリーズの目的は、これからフィリピン留学をしようとしている人たちへの注意喚起です。
フィリピン留学経験者として良い面ばかり強調するのではなく、
あえてマイナス面も含めて現状を正確に伝えるべきというのがオイラの方針です。
安易に学校を選んでしまうと、オイラのように後悔することになります。
留学する生徒のみなさんがより厳しい目で学校を選ぶようになれば、
フィリピン留学もより良い方向へ向かうでしょう。

このシリーズを書くに至った経緯

タイトルがちょっと刺激的なんだけど、
これは実際にオイラがまだ生徒の立場でフィリピン留学をしていた頃からずっと心の中にあった思い。
初めてのフィリピン留学で、学校のホームページにはあれやこれやと自画自賛する内容が埋め尽くされ、
それと学校を称賛する留学体験談もたっぷり。
それなら一度留学してみようと思ってフィリピンにやってきたら・・・

全然大したことなかった。

宣伝されてるのとは随分違うという評価でした。
この経験がずっと心の中に片隅に残ったままでした。
それから、フィリピン留学リピーターとなるわけですが、
毎回学校選びの際に嫌悪感を持つ学校がありました。
それは・・・

誇大広告

ホントに多い。
言ったもん勝ち的な状態です。
オイラはこういうの嫌いです。
何の根拠も示さずナンバーワンとか一番とか唯一とか・・・

やたらとNo.1を名乗る学校が多い。

ナンバーワンなんだから、いくつも存在するはずがないのにね(笑)
ホントにNo.1なら全然問題ないんです。
例えば、格安No.1と宣伝してて、
ホントに一番安ければ全然問題ない。
オイラが学校を選ぼうとたくさんの学校を見比べてると、
よく目にしたのは

フィリピン最安、格安No.1

って感じの宣伝。
でもね、その文言で宣伝してた学校より遥かに安い学校があるわけです。
誰も知らない無名校でなく、それなりにこの業界なら名が通ってて。
知らないはずがないんです。
明らかなウソなんです。
虚偽広告ですね。
No.1を目指しますぐらいなら、ウソではないですね。
目指すのは自由だし、今はNo.1でないと認めてるんだから。
控えめな感じがして、逆に好感が持てる。

一番○○

英語が一番上達する学校みたいなこと書いてたりも見かけたことがある。
これは、どうやって一番なのかを確認したんだろう?
フィリピンの全ての学校が協力して統一テストでも実施しないと、
どこが一番かは分からないはず。

唯一当校だけが○○

フィリピンで唯一当校だけが・・・
これもよく見かけた。
でも、幾つかの学校のホームページ見てると、
他校でも全然普通にやってたりする。

一ヶ月でペラペラになる

これには驚いた。
そんな学校今まで一校も見たことがなかったので、
短期留学しようかと検討してみた。
でも、友人に評判を聞いたら全然そんなことはないってんで、
そこには留学しなかった。

例を挙げたらキリがないので、もうここらでやめときますが、
とにかくフィリピン留学しようとオイラが真剣に学校選びに悩んでいると、
いい加減な誇大広告虚偽広告が氾濫していて、
これには心底嫌悪感を持った。
だって、真剣に学校を選ぼうとしている側は、たくさんの学校を見比べるわけです。
そしたら、短時間でウソがバレますよ。
で、ちょっとひとこと。







そんなわけで、オイラはこの手の平気でウソをつく学校には留学しないことにしました。
自己の利益のためなら平気でウソをまき散らすような学校は、
きっとろくでもない学校に違いないと思ったからね。

学校選びについては、下記記事を参考にして下さい。
【完全版】知らなきゃ損!フィリピン留学の学校の選び方
今日はこの辺で。
では、また。

続きはコチラ:

ウソだらけのフィリピン留学⑤~TESDAに関するウソ~

ポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook