格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピンでのお部屋探し方法は?という質問に5分で答えるぞ!

約 3 分

昨年タイからフィリピンへ生活の拠点を移し、
それからずっと不動産物件探しばかりしてきた。
最初は自分の住む部屋、
次はオフィススペース、
そして学校の寮に良さそうな物件と、
多くの不動産物件巡りを繰り返してきた。
せっかくなので、オイラの不動産物件探し方法をまとめておく。

ネットで探す

一番労力掛けずに手っ取り早く見つけるならネット。
まずは、フィリピンで不動産物件を探すときに便利なサイトを紹介する。

OLX

フィリピンでは非常に有名なサイトです。
オイラも最もよく利用するのはOLX。
不動産に限らず色んな物を売ったり貸したりしたい人が掲載しています。
不動産探しなら下の写真の赤枠“Real Estate”をクリックすればOK。

(▲写真をクリックすれば不動産情報が見れます。)

後の手順は簡単。
下記条件を自分で設定して検索すればいい。

Catogolies
Location
Price Range
Property Condition
Bedrooms
Bathrooms

Dotproperty

物件を登録しているのは大抵エージェントです。
連絡しても、よく物件について把握してなかったりする。
時々良さげな物件を見つけることもあるので、
一応チェックすることをオススメする。

(▲クリックすればDotproperty)
使い方は簡単なので省略。

Lamudi

上記Dotpropertyと似たような存在。

(▲クリックすればLamudi)

Property24

オイラはあまり使いませんが、
よく広告を見かけます。

(▲クリックすればProperty24)

ZipMatch

コンドミ二アム情報が充実している印象で、
コンド探しによく利用します。

(▲クリックすればZipMatch)

街頭広告

歩いている時に街路樹にこのような広告を見かけます。
電話しても、契約済ってことがよくある。
でも、良い物件に巡り合うためには根気よくトライすべし。

足を使う

最も前時代的手法ですが、なかなか侮れないのがこれ。
ホントの掘り出し物はネットでは出ていなかったりする。
Quoollのオフィスの家賃は破格の安さだけど、
これは足を使って探し出した物件だった。
とにかく、希望エリアをよく歩き回って探すのだ。
ネットには掲載されていないような物件があったりする。
ビルや住宅の入り口付近に“For Rent”って書かれていたりする。
こういうのはエージェントを介さずに直接オーナーとの契約なので、
比較的割安に契約出来たりする場合もあっておいしい。

たくさんの人に声をかける

これも前時代的手法だが、結構有効な方法。
身近な人に部屋探しているとかアピールしておくと、
友人が貸したがっているとか、
親戚が間もなく引っ越すので空家が出るとか、
表に出ない情報が入ってくる場合がある。

まとめ

良い不動産物件を見つけようと思えば、
とにかくマメさが重要。
ネットも頻繁にチェックして、
良さそうな物件が掲載されたらすぐコンタクトを取る。
良い物件程すぐ借主が決まるので、
スピードが大事です。

では、また。

ついでにポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook