Quooll

格安で英語を学ぶならフィリピン・マニラ留学がオススメ

フィリピンの家電業界がカオスすぎて笑えるwww

約 5 分

フィリピンで家電製品売り場に行くと、
知らないメーカーだけど日本企業っぽいのがズラリと並んでいる。
その代表格が・・・

Hanabishi

一見すると日本企業かと思わせるが、
ところがドッコイ、れっきとしたフィリピン企業らしい。
フィリピンでは日本メーカーは高品質というイメージがあるので、
会社名を日本っぽくしているのだろう。
フィリピン人の中にはこれらの会社を日本企業と勘違いしていたりする。
オイラが日本ブランドの製品しか買わないと知っているQuoollスタッフは、
真顔でHanabishiを薦めてきたので思わず吹いた。

ちょwwwアンタwwそれww日本のwww会社じゃwwナカトデスwww

フィリピン人までが勘違いしているということは、
Hanabishiの戦略は大成功ということなのだろう。
この摩訶不思議なフィリピン家電業界について、
ちょっと調べてみることにした。

Hanabishi

WEB https://myhanabishi.com/
FB https://www.facebook.com/MyHanabishiAppliances/
1986年操業のフィリピン家電ブランド。
Fortune Buddies Corporationが正式な社名のようだ。
▼これがHanabishiの商品ラインナップ

ありとあらゆる家電製品を販売している。

個人的な印象ではあるが、
数あるフィリピン家電メーカーでもHanabishiはしっかりしているイメージ。
他のフィリピンメーカーよりお値段もちょっと高めな気がする。
エアコン、洗濯機、冷蔵庫以外ならHanabishiでもOKかと思わせる会社。

Fujidenzo

WEB https://www.exatech.com.ph/fujidenzo/
FB https://www.facebook.com/FujidenzoAppliances/
創業年は不明のフィリピン家電ブランド。
Excellence Appliance Technologies, Inc.が正式な社名。
ブランドロゴに日の丸をイメージさせる赤丸を入れる程に、
日本イメージを徹底するメーカー。
ホームページでも確認したが、
家電製品の中でも冷蔵庫、洗濯機、エアコン等の大型がメインで、
小型の製品はあまりない。
フィリピン人の評価でもHanabishiより格下なのだろうか、
うちのスタッフはFujidenzoはあまり薦めてこなかった。

Kyowa

WEB http://www.kyowa.com.ph/index.html
1988年創業のフィリピン家電ブランド。
Kitchen Beauty Marketing Corporationが正式な社名。
調理器具がメインで、ドライヤーや掃除機も販売。

売り場であっても何故か買う気になれないメーカー。
理由はとくにないけど、安かろう悪かろう的メーカーに感じる。

Asahi

WEB https://asahiappliances.com/shop/
1982年創業のフィリピン家電ブランド。
Asahi Electrical Manufacturing Corporationが正式な社名。

Asahiと言えば扇風機って会社。
その他は、壁掛け時計とか調理器具。
Quoollのオフィスと教室の壁掛け時計はASAHI。

Iwata

WEB https://colentco.com/
2006年創業のフィリピン家電ブランド。
COLENT MARKETING PHILIPPINES INC. が正式な社名。

Iwataも扇風機がメインで、
Water Dispenserやコーヒーマシンも手掛ける。

QuoollオフィスのWater DispenserはIwata。
買ってすぐに煙が出てきたが、
すぐに修理に来てくれた、
その後は問題なく使用中。

Fukuda

WEB https://fukuda-asia.com/
1994年創業のフィリピン家電ブランド。
正式な社名はRichburg Corporation。


扇風機やキッチン回りの製品だけでなく、
エレクトロニクスにも手を広げるメーカー。

今のところFukuda製品を買ったことはない。

まとめ

どの家電メーカーもコテコテの日本名だけど、
日本資本はゼロのフィリピン100%企業のようだ。
フィリピン人までが勝手に日本メーカーと思い込んでたりする場合もあり、
フィリピンの家電売り場はカオスそのもの。
何しろ、American Homeという名のフィリピン家電メーカーまで存在するのだ(笑)
これはいくら何でもやりすぎだろうとは思うが、
それが許されるのがフィリピン。
一部のフィリピン家電メーカーは海外にも進出している。
ひょっとしたら、この中のメーカーのどれかが世界的なメーカーへと成長するかも。

では、また。

ついでにポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ