格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン人不動産エージェントが宇宙人すぎてヤバイ!

約 4 分

昨年からオフィスや住居を探すために、
色んな不動産ネット広告を見ては問合せをしたが、
そういう広告を掲載しているのは大抵エージェント。
これまでに多くのエージェントとやりとりしてきたが、
どいつもこいつもデタラメでちゃらんぽらん。
ちょっと宇宙人と交信しているような気分になる。

【フィリピンでのお部屋やオフィスの探し方についてはコチラ】

フィリピンでのお部屋探し方法は?という質問に5分で答えるぞ!

問合せ編

初っ端から宇宙人的対応を見せてくれるのがフィリピン人エージェント。

エピソード1

ネット広告に掲載された物件に興味を持ち電話すると・・・

『はぁ?一体何のこと?』

って言う。
全く話がかみ合わない。
念のために掲載された電話番号を確認するも、
番号は間違っていない。
全く理解不能。

エピソード2

良さそうな物件を見つけるも、
実際の住所の番地までは記載されていないので電話する。
正確な場所が分らないと検討しようがないのでね。
○○ヴィレッジと記載されていても、
その物件がゲートの近くなのか、
ゲートから遠いのかで利便性が大きく変わるので、
質問するも・・・

何も答えられましぇ~ん

あんたが広告掲載してるんだろ 💢
その掲載されている物件について何一つ把握していなかったりする。
日本だったらどんな悪徳不動産の営業でも、
実際に現地で物件確認ぐらいします。
でも、フィリピンでは全く物件について把握していなくても、
普通にネット広告に掲載しちゃうんだね。

エピソード3

コマメに新規物件をネットで探していると、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って感じのナイスな新規物件が掲載された。
で、掲載されてまだ1時間も経っていないホヤホヤの段階で電話すると・・・

 

もう契約済です。

どんな早業使えば掲載から1時間以内に物件を案内して、
契約まで完了できるんだ???

案内編

今まで何度もエージェントと待ち合わせをしたが、
時間通りにやってきたのは・・・

ゼロ

1人たりとも時間前に来た奴はいなかった。
10分以内に来ればまだマシな部類。

エピソード1

1年のうちでも最もフィリピンが暑い時期に・・・

炎天下で15分以上待たされてキレそうになったこともある。

遅れてやって来て笑顔で握手を求めてくるのだが、
心の中では熱湯かけてやりたい気分だった。

エピソード2

またまたいつものように遅れてやって来るエージェント。
それでも10分程度の遅刻なのでまだマシ。
これぐらいなら許してやろうと思ったら・・・

をもっていない。

鍵は家主が持っていて、
今こちらに向かっていますと申す。
それから・・・

10分経過しても現れず・・・

15分経過しても現れず・・・

20分経過しても・・・

25分・・・

30分を過ぎて・・・

やっと家主登場。

ホントに最低の対応に反吐が出そうだった。
時間は真っ昼間なので、
暑くて暑くてたまらんかった。

案内後

物件案内されたら、
色々質問事項が出ますよね。
建物内で壊れている箇所があったりして、
これは家主の側で修理するつもりなのか、
借主が自分で修理しないといけないのかとかね。
エージェントでは即答できないので、
確認して連絡してもらう約束をして別れます。

しかし・・・

その後全く何の音沙汰もなし。

仕方ないからこちらから電話するも・・・

出ましぇ~ん

携帯電話にメッセージを送っても・・・

返事も来ましぇ~ん

こういうのホントに頻繁にあって、
なかなか連絡が取れないエージェントが多いのだ。

まとめ

フィリピン人不動産エージェントでプロフェッショナルな人に未だ会ったことが無い。
その理由として考えられるのは、
彼らは専業でエージェントをやっていなかったりする。
うちのスタッフによると、
彼らは別の本業がありながらエージェントもやっているらしい。
なので、電話しても出れなかったりするし、
メッセージにも返信できなかったりする。
例えそうだとしても、
数日間に渡って連絡してこないってのは異常。

フィリピンで生きていくのはホントに大変だ。

では、また。

【フィリピン人大家については】

【爆笑】フィリピン人大家がやらかしたおバカすぎる○○○

ついでにポチッとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook