格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

【定点観測+2】マニラMRT-7線の工事進捗状況(2018年2月)

約 3 分

Subscribe / Share

毎月恒例のマニラMRT-7線の工事進捗状況のレポートです。
何かと問題山積で工事は計画から遅れているとの内部情報もあり、
MRT-7線の開通を心待ちにしているオイラは心配でならない。

【スクープ】マニラMRT-7線の極秘情報をゲットしたった!!


いつものレポートでは、
Don Antonio駅予定地での定点観測のみでしたが、
今月は定点+2でレポートします。

定点観測場所:Don Antonio Station予定地

2018年1月時点でのMRT-7工事進捗状況

先月時点での工事進捗状況をおさらいしておこう。

定点から南側を撮影

定点から北側を撮影

定点から東側の側道

定点から西側の側道

2018年2月時点でのMRT-7工事進捗状況

それでは、お待ちかねのMRT-7線の工事進捗の最新情報(2018年2月時点)です。

定点から南側を撮影

先月は資材が占領していたけど、
随分とスッキリとした印象だ。
中央では作業員が鉄筋を溶接しているのが見えた。

定点から北側を撮影

これまでと同様で、特に変化なし。

定点から東側の側道

今月はかなり近づいて撮影してみたが、
パッと見た感じでは、大きな変化なし。

定点から西側の側道

円筒状の構造物の埋設作業は終了したようだ。

定点から約750m北上した地点

タクシーで通る時に撮影した。
ほんの少し北上しただけで、
もう柱が立っているのに驚いた。

定点から約800m南下した地点

定点から800m南下した歩道橋から撮影。
ここは高架にしないだろうか?
よく分からんが、
北側のような柱が立ちそうな感じではなさそう。

おまけ

定点の東側も西側も円筒状の構造物が埋設された後、
その円筒内で作業員が何か作業しているようだった。
作業が終わってから内部を撮影してみた。
内部には鉄筋が埋め込まれていた。


よく見ると、中には泥が堆積しているようだが・・・

まとめ

関係者の情報では遅れているらしいMRT-7線だが、
Don Antonio Station予定地近辺は順調に工事が進んでいる。
問題は・・・
もっとはるかに南側のほうにあるらしい。
恐らくは・・・
MRT-7線の始発地点からケソンサークルの辺りではと推測する。

では、また。

ポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook