格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン初の日本人経営カジノ『オカダマニラ』での遊び方

約 5 分

Subscribe / Share

16日の旧正月に以前から行ってみたかった、
日本人経営のカジノ『オカダマニラ』へ行ってきた。
決してギャンブル好きということでなく、
否、どちらかと言うとギャンブル嫌いなのだが、
なんでわざわざカジノなんぞへ行くかというと、
何やら豪華絢爛そうで面白そうだったから。

日本経営のカジノ『オカダマニラ』とは・・・

フィリピンのマニラ首都圏パラニャーケ市にある巨大カジノリゾートで、
日本のパチンコ・パチスロ機器メーカーの㈱ユニバーサルエンターテインメントの経営者岡田和生氏がオーナー。
総工費は何と4200億円とのこと。

 オカダマニラ公式HP


名物は噴水。

『オカダマニラ』への行き方

オカダマニラはマニラ湾岸エリアにあります。
巨大ショッピングモール『SMモールオブアジア(MOA)』からは2.4キロの位置。

MOAからオカダマニラの送迎バスに乗れば行けます。


オカダマニラのバスはこれです。

バスの車内はこんな感じ。

オイラはバス乗り場にたくさんの人がいるのを見て、
バスで行くのはやめにしてタクシーに乗った。
運賃は90ペソ程だった。
MRTのTaft Avenue駅からタクシーで行くほうが良さそうだ。

オカダマニラ到着

これがオカダマニラの外観です。
評判通りの豪華絢爛な建物だった。

入り口には厳重なセキュリティチェック。

オカダマニラ内部

この日は旧正月ということもあって、
ド派手な中華式パフォーマンスでのお出迎えだった。

ここから先がカジノエリアです。

『オカダマニラ』のカジノエリア

オイラのこれまでの人生で、
カジノなんて・・・

ドラクエのカジノしか経験なし。
中を歩いて本物のカジノを見るだけで興奮した。





競馬ゲームもあるよ。

カジノでのオススメの遊び方

カジノと言えば・・・

スロットってイメージするのはオイラだけ?

とりあえず人生初のスロットにチャレンジしてみた。
紙幣投入口に100ペソだけ投入してプレイ。
よく分からんが・・・

一瞬で終わった。

これ、ちょっとヤバイのではと小市民は焦る。
幾ら100ペソとはいえど、
あっという間になくなってしまうスロットをやり続けると、
岡田さんに相当貢ぐことになるのは確実。
そこで・・・

競馬ゲームコーナーに場所移動だ!

これが競馬コーナーの動画。

競馬の場合は、予想してから実際にレースで結果が出るまでが長い。
スロットのようにジャンジャンお金が湯水の如く出ていく感じではなく、
ゆっくり少額でも楽しめるのがいい。
正直なところ、この競馬ゲームは楽しかった。

遊び方は超簡単。
画面のWINは1着を予想する単勝、
PLACEは3着以内の複勝なのだ。
その下は馬連(1、2着)。

オイラは人気のない馬の複勝狙いでずっと遊んでいた。
時々予想が当たったりすると、
かなり盛り上がるので楽しい。
友人と一緒に同じレースに賭けて遊ぶので、
かなり楽しめると思う。

オカダマニラの凄いサービス

飲み物が無料だった。

水だけでないよ。
アイスコーヒーが欲しいと言ったら、
わざわざ競馬のコーナーまで運んでくれた。

まとめ

ただの興味本位で行ってみたけど、
想像したよりもずっと楽しむことができた。
とにかく建物が豪華絢爛なこともあって、
中を歩き回っていて見とれてしまった。
お金持ちもそうでない人も、
楽しみ方に違いはあっても、
どちらも楽しめる場所であることは間違いない。
客層を見ても、決してお金持ちには見えないような人も、
家族で楽しそうに訪れていたのが印象的だった。

最後に、カジノ内での写真撮影は厳禁です。
撮影しているのをセキュリティに見られると、
『カメラを見せろ!』
と言われて全部消されます。
気を付けてね!

では、また。

ポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook