格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

日本人に生まれたことは宝くじに当たったようなもの

約 4 分

Subscribe / Share

ちょっと真面目な話でもしようかと思う。
日本で生活していた頃には全く思いもしなかったが、
海外で生活するようになって痛切に感じることがある。

日本人に生まれて本当に良かった。

東南アジアの発展途上国に長く住み、
大型連休には近隣国各地を旅行したりしたが、
如何に日本が豊かで恵まれた国であるか、
そして、日本に生まれたことがどれだけ幸運であったか、
そう思わずにはいられないことが多々あった。

そして、最近もここフィリピンで深く考えさせられることがあった。

フィリピンのストリートチルドレン

ある日の夕方にコンドミニアムの近くを歩いていた時だった。
ある1人の少女が目に入った。
何か小さな紙というか冊子のような物を持っているようだ。
そして、その少女は熱心にその冊子に目を通し、
声に出して読んでいるようだ。
オイラが歩を進めて少女との距離が近くなると、
ようやく状況を理解した。

少女の身なりを見れば・・・

明らかにストリートチルドレン
薄汚れたTシャツがそれを表していた。

冊子のような物はテキストらしい。

そう、その少女は勉強していたのだ。
この貧しいどん底の環境下で勉強しているのだ。

状況を全て理解してその少女を見ると・・・

もうホントに泣きそうになった。

こんなに恵まれない生活環境でも、
彼女は学びたいのだ。

助けてあげたいと心底思ったが、
今のオイラにその力はない。
きっと将来もっと豊かになって、
あの娘のような恵まれない子供を救ってやりたいと誓うだけだった。

アメリカ留学を夢見るタイ人の話

オイラがタイで働いていた時の部下の話です。
生物学上は女性だが、
オナベなので一応彼と呼びます。

彼が時々英文のメールを送っていたのを見たが、
それはもう酷い英語だった。
もう基本文法すら知らないような感じだった。
でも、そんな彼の将来の夢は・・・

アメリカ留学だった。

オイラは耳を疑った。

何故なら、オイラは彼の給与額を知っていたから。

彼の月給は・・・

たしか14,000バーツだった。

毎月コツコツと貯金したところで・・・

いつになったら留学できるねん!

オイラの月給は彼より一桁多かった。
オイラは日本人なのでね。
その時点で、オイラはもう何度もあちこち留学を繰り返していた。
そして、タイ語と英語を両方学んだこともあって、
非常にタイ企業で大事に扱われて恵まれた生活を送らせてもらっていた。
オイラも努力はしたつもりだが、
何よりも幸運だったのは・・・

日本に生まれたことだった。

もうこれに尽きる。
日本で働いて貯めたお金でタイ留学し、
留学先で就職して稼いだお金でフィリピン留学。
学びたいと思えばそれがいとも簡単に実現できてしまう境遇だった。
仮にオイラが発展途上国に生まれていたら絶対に無理だっただろう。

まとめ

オイラがまだ子供の頃、
自分が如何に恵まれた環境にいるかを理解していなかった。
オイラの実家はどちらかと言えば貧乏な家だったし、
大金持ちの家に生まれたら良かったのにとか思ったものだ。
でも、ちゃんと4年生の私立大学まで卒業させてもらって、
今ではやっと両親に感謝できるようになった。
日本でちょっと貧乏な家に生まれたって、
世界レベルで考えればまだまだ恵まれた方なのだ。

特に、あのストリートチルドレンの少女を見た時、
日本人に生まれて何て幸運だったのかと、
しみじみと考えさせれた。

今日はちょっと真面目に書いてみた。

では、また。

ポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook