格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

【超簡単】フィリピン観光ビザの延長方法~ケソン編~

約 5 分

フィリピン入国後30日までは、
何の手続きもなく滞在できます。
それ以上の滞在には観光ビザ延長手続きをする必要があります。
オイラも何度か延長手続きをしたので、
簡単にまとめておこうと思う。

フィリピンの観光ビザ延長に必要な物は?

・パスポート
・お金
・ACR-Iカード(60日以上申請の場合)

これだけです。
写真が必要と書かれているブロガーもいますが、
オイラが延長する時には不要でした。
(せっかく写真撮ったのに・・・)

延長はどこで?

オイラが住んでるケソンシティはSM CITY NORTH EDSAの西側、
The Annexというビルの中に入って一番奥(西側)にイミグレーションがある。

住所:The Annex, UG SM City North EDSA , North Avenue Corner EDSA , 1100 Quezon City , Metro Manila, Bago Bantay, Quezon City, Metro Manila

イミグレーションの外観

ビザ延長の手順

中に入ると左から、

ReleasingReceiving、Cashier

の順にあります。

一番左のReleasingで申請用紙をもらいます。

【2018年2月訪問時点での変更点】
左からReleasingReceivingCashierと記載されていたはずが、
左のふたつがそれぞれREGULAR LANEEXPRESS LANEに変わっていた。
REGULAR LANEに申請用紙を出すと、
EXPRESS FEE(1,500ペソ)が不要だが、
ビザ発行に3営業日掛かる。
EXPRESS LANEで申請すると、
即日発行だがEXPRESS FEEが掛かるとのこと。

申請用紙の記入方法

これが実際の申請用紙。

●Number of Months Requested
延長したい月数(01か02を記入。)

●Reason(延長理由)
選択肢は4つ。
Pleasure, Health, Business, Others
通常はPleasureに✔でOK。

Latest Arrival Date
W/Valid I Card
直近のフィリピンへの到着日を記入し、有効なI Cardを持っていればYesに✔でOK。

●Last Name, Given Name, Middle Name, Other name / ALIAS(氏名)
Last Name(姓)、Given Name(下の名前)

●Citizenship / Nationality(国籍)
JapaneseでOK。

●Country of Birth(出生地)
JapanでOK。

●Date of Birth(生年月日)

●Gender(性別)
Male(男)かFemale(女)に✔でOK。

●Civill Status(婚歴)
Single(独身)
Separated(別居)
Annulled(婚姻破棄),
Married(既婚)
Widowed(死別)
Divorced(離婚)

独身ならSingle に✔でOK。

●Height(身長)

●Weight(体重)

●Residential Address in the Philippines
フィリピンでの住所を書けばOK。

●Mobile Number(携帯番号)

●Applicant’s Signature over Printed Name
サインすればOK。

●Date(日付)
イミグレに行った日を書けばOK。

●Method of Application(申請方法)
自分で申請なのでPersonal に✔でOK。

記入したらREGULARかEXPRESSのどちらかを選んで提出。
(REGULARは3営業日後にビザ受領だが、
EXPRESSはEXPRESS FEE支払って即日受け取り。)
しばらくしたら名前が呼ばれて、
書類とCashierで払う金額が記載されたPayment Slipが渡されます。
Cashierで費用を支払うとパスポートとCertificationがもらえます。
あとは、記録簿のような物を渡され、
それに名前、国籍、用件=Visa Extension(ビザ延長)、サインを書いた。

まとめ

上記説明を読んだら、
超簡単だと理解して頂けると思います。
いつも全然混んでなくて、
時間はそんなに掛からないです。
これまで何も質問されたことはなかったのだが、
今回は初めて、

『何で2ヶ月なの?』

って聞かれた。

労働ビザの取得に時間が掛かると説明したら、
それ以上何も言われなかった。
日常会話レベルの英語力があれば、
誰でも問題なく延長できると思います。

では、また。

ついでにポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook