格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

【速報】Quoollがいよいよ開校?移民局より朗報来たる!!

約 4 分

間もなく開校とか言いつつ、
どんどん日数が経ってしまいました。

ケソンのイミグレーションへ行ったら、まさかの展開に・・・

▲この記事を投稿してから既に半月経過。
多少コネがあるから生徒受け入れてSSP申請しても大丈夫と言われていたけど、
実際にSSP認定校にしてもらわないと、
堂々と集客活動なんてできませんので、
非常に地味にブログで情報発信するだけでした。

フィリピン移民局より知らせが・・・

毎日ヤキモキしながら移民局よりの連絡を待っていたオイラだが、

今日の朝、ある一通のメールを受け取った。

差出人は・・・

BI Student Desk

これはもしや・・・

ワクワクしながらメールを開くと、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これを待っていたのだ!

BI Student Deskからのメールの内容は・・・

Attached herewith is a soft copy of your Accreditation Order.

要するに、当校のSSP認定書のコピーが添付されているということだ。

メールに添付されていたファイルはこれだ!

よく見てね。

APPROVEDって書かれているよね。
承認されたってことです。

まとめ

長く掛かりましたが、
これでようやくQuoollがフィリピン政府から正式に学校として認められたということです。
ホントに長く辛い道でした。
今だから言えるけど、
途中で何度もブチ切れそうになったり、
ホントに心底フィリピンに嫌気がさしたり、
体調不良になって弱気になってた時期もありました。
そんな辛い時期に支えになってくれた友人達のお陰で、
何とかここまでやってくることができた。
最近もこのブログを通して知り合った人から、
付き合いのあるフィリピン留学エージェント数社を紹介してもらったり、
他校の学校経営者を紹介してもらったりと、
人との出会いに感謝することが多い。

さて、これでやっとスタートラインに立てることになったわけだが、
まだここからいばらの道が待ってます。
Quoollはマニラ首都圏の学園都市ケソンシティにあります。
フィリピンの富裕層が住む治安の良いエリアを選んで設立しましたが、
日本ではマニラというとネガティブイメージが強いです。
留学エージェントもマニラへの送客は難しいとも言います。
それでもへこたれずに今やれることを精一杯に頑張るつもりです。
まずは・・・

広告出稿

どこかの媒体へ広告を出そうと複数候補をピックアップし、
既にコンタクトしている。
読者のみなさんでオススメの媒体があれば教えてください。
まだ小さな学校なのであまり予算は掛けられませんが。。。
あと、マニラでも頑張って集客してくれそうな留学エージェントってあるのでしょうか?
友人の元エージェントにも色々相談しているけど、
基本的にエージェントは売りやすいセブとバギオがメインで、
マニラは最初から眼中にないとも言ってます。
マニラは首都なのにこれが悲しい現実。
いきなり逆風からのスタートだけど、
それでも頑張るのみ!

では、また。

Quoollのプロモ情報:

Promo

ポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook