格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

日系ラーメン屋『Manbee Ramen』のコスパが良すぎてヤバイwww

約 4 分

Subscribe / Share

オイラが昨年フィリピンに移り住んだ時、
最初の1ヶ月半はクバオに住んでいた。
毎日外食を繰り返していたが、
フィリピン料理を毎日食べるのはかなりキツイ。
何とか日本食を食べられそうな店を見つけるも、
まともな日本食は少なく、
まともな日本食だと料金がかなり高かった。
そんな頃に出会ったのが、

『Manbee Ramen』だった。

Manbee Ramenお店情報

クバオのShopwise内にあります。

住所:Shopwise, 49 General Aguinaldo Ave, Cubao, Quezon City, 1109 Metro Manila
営業時間:AM9:00~PM9:00
FB page:https://www.facebook.com/ManbeeRamen/

オルティガス店はコチラ
FB page:https://www.facebook.com/ManbeeRamenOrtigas/

Manbee Ramenメニュー

驚くべきはその価格。
Largeサイズでもラーメンが139ペソ(Seafoodは159ペソ)。
お得なのはCombo。
完全にフィリピン人を意識したメニューとなっている。

【格安ラーメン情報はここにも】
マラテの格安ラーメンがある屋外型レストラン「Erra’s VEST RAMEN In Town」

Manbee Ramenでのオススメ注文方法

一生に一度は言ってみたいセリフがあった。

『この店で一番高いものをくれ!』

こんな豪快なセリフを言っても大丈夫なのがManbeeだ。
一番高くてもSeafood RamenのLサイズ159ペソだ。

Manbee Ramenのオススメメニュー

偶然この店で知り合いに遭遇したところ、
彼のManbeeでの一押しメニューは・・・

スパイシーラーメンだった。

実際に食べてみた。
スパイシーという名前から警戒したが、
決して辛くはなく丁度良いスパイシー具合。

ラーメンだけでは物足りない場合は、
Rice Mealsと一緒に食べると満腹になるのは間違いなし。

Manbee Ramenからのお知らせ

フランチャイズオーナーを募集しているようです。

タイで10年生活している間に、
多くの日本人が飲食店を開業しては、
短期間で閉店していくのを見てきた。
日本で働いてコツコツ貯めた資金で開業したのだろうが、
日本人居住エリアの家賃の高い物件を借り、
日本人業者に高い金を払って内装工事をして、
開業はしたがあまり客は来ずってことだったのだろう。
飲食ビジネスはホントに難しいので、
最初は小さなフランチャイズでスタートして、
現地飲食ビジネスでの経験を積むのはいいかもしれない。
Manbeeが格安なのは、
小さなスペースで営業していて毎月の固定費が安いから。
ここでのフランチャイズなら投資金額もわずかだから、
仮に失敗しても大やけどはしないだろう。

【格安でフィリピン起業する秘訣はコチラ】

フィリピン起業で費用を安くする方法を公開するぞ!

まとめ

タイで圧倒的No.1のラーメン屋と言えば、
8番らーめん。
今やタイ国中にその店舗網は広がり、
タイで圧倒的な人気を誇る。
完全にタイ人をターゲットとした価格設定で、
大成功を収めたラーメンチェーンだ。
フィリピンにはまだそのようなラーメンチェーンは出てきていないが、
いずれ誰かがフィリピンラーメン業界の覇者となるのだろう。
Manbeeが順調に店舗を拡大してくことが出来れば、
その地位に就いてもおかしくはない。
でも、まだまだ先の話だけど・・・

では、また。

【近所の焼き鳥屋は・・・】

【Raggatori】ケソンで手頃な値段で焼き鳥が食えて出会いもある店

ポチッとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook