格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン留学のオススメ授業時間(留学期間別一日の授業数)

約 4 分

初めてのフィリピン留学でなかなか決めにくいのは・・・

一日あたりの授業時間

初めてなら分からなくて当然です。
そんなわけで、
本日はフィリピン留学での一日当たり授業時間を決めるヒントを提供します。
基本的には、留学期間からオススメの授業時間を決めます。

留学期間の決め方は:
フィリピン留学の目的別オススメ留学期間

1ヶ月未満の短期フィリピン留学

通常、フィリピン留学を1ヵ月だけして英語がペラペラになるなんてことはありません。
最低3ヶ月程度はじっくりと英語を学習することをオススメします。
しかし、それだけまとまった時間を取れる暇がない方もいます。
そういう時間的な制約がある人は仕方ないので、
1ヶ月未満で短期留学をするしか選択肢がありません。
わざわざ遠路はるばるフィリピンまで飛行機代を掛けてやって来たわけだから、
短期留学なら・・・

8時間がオススメです。

そんなにたくさん授業取ったら疲れると心配するでしょうが、
短期間なので死ぬ気で勉強してください(笑)
ちょっとぐらい睡眠時間を削ってもいいんです。
週末にまとめて寝ればすぐ回復します。
短期間で留学の成果を出そうと思えば、
それだけ濃密にしないといけません。
但し、レジャー重視の遊学生は別に8時間も授業取らなくてもいいです。
自由に楽しんで下さい。

3ヶ月程度の中期フィリピン留学

このぐらいの留学期間を選ぶ方は多いですね。
しっかり学べば留学ビフォーアフターでしっかりとした違いを感じることが出来る留学期間です。
この中期留学でオススメの授業時間は・・・

6時間です。

一日の授業が終わった時に程よい疲れが残るような感じです。
個人的には最も好きな授業時間で、
留学する度に一日6時間程度の授業を受けることが多かった。
予習復習したり、単語や文法を自習したりする時間も充分ありましたし、
かなりの充実感を味わえる授業時間でした。
3ヶ月も滞在する場合に8時間/日の授業はキツイと思います。
余程根性と体力がある備わった人でなければオススメできません。

6ヶ月程度の長期フィリピン留学

初心者が確実に上級レベルの英語を身につけようと思えば、
これぐらいの期間は留学すべきと思っています。
半年間高いモチベーションをキープできるいう鉄の心を持った人は、
6時間授業を受けて下さい。
でも、普通の人は半年も滞在していると途中でマンネリ気味なったりして、
モチベーションも低下しがちです。
そんな普通の人にオススメなのは・・・

6ヶ月を前半と後半に分け、
前半と後半で授業数を変更すること。

つまり、前半は6時間で後半は4時間にするのが良いと思う。
理由は、最初の3ヶ月は日々英語の上達をひしひしと感じるので、
たくさん授業を受けることがそんなに苦痛ではありません。
3ヶ月間毎日授業を受ければ日常会話レベルになりますが、
そのレベルぐらいから英語の上達スピードは緩やかになってきます。
これがマンネリの原因でモチベーション低下にも繋がります。
なので、後半は少し授業を減らして、
少し外へ出たりして気分をリフレッシュすることをオススメする。

1年間の超長期フィリピン留学

フィリピン留学で一年も留学する場合は、

4時間でイイと思います。
たっぷりと時間的余裕があるので、
少ない授業数でしっかり予習復習をしながら着実に一歩ずつ上達していけばいいでしょう。

まとめ

あくまで個人的見解ですが、
自分の経験からオススメの授業時間についてまとめてみました。
人によって性格も体力も違うので、
参考にしつつも自分になった授業数を決めて下さい。

フィリピンイミグレーションからSSP認定証の原本が届き、
色々とやらなければいけないこともあったり、
大事な来客が日本からあったりでバタバタしてました。
更新を数日できませんでしたが、
再び更新頻度を元に戻して頑張るつもりですので、
今後ともよろしくお願いします。

では、また。

ポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook