格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピンの大学について調べた結果・・・凄いことが分かった!!

約 6 分

Subscribe / Share

ある人がフィリピンの大学についてこう書いていた。

『一部の名門大学以外は高校レベルのクソ大学だ。』

ホントかどうか知らないけど、
そういう事もあるかもしれないと思ってしまった。

オイラの友人の中には、
フィリピンの語学学校で英語を習った後、
そのままフィリピンの大学で学んだ人もいる。
もちろん、それはトップレベルの名門大学であった。
日本の一流大学と言われるところに入学して4年間遊ぶのと、
海外で4年間英語で授業を受けるのを比べ、
どちらが自分の将来にプラスかと考えたら・・・

明らかに後者のほうがプラスだと思う。

もう一度18歳に戻れるなら、
確実にその道を選ぶとだろうと思う。
残念ながら・・・

18歳には戻れないけどね ( ;∀;)

そこで、ちょっとフィリピンの大学について調べてみた。

フィリピンの大学ランキング トップ10

フィリピン留学からの。』で以前に大学ランキングを記事にしていたのを思い出した。

学生数と地図を網羅!フィリピンの大学ランキング ベスト8 2016年版

2016年からもう既に2年経過しているので、
まずは最新のフィリピンの大学ランキングを調べてみた。

ランキング情報はこちらから:uniRank

第1位 University of the Philippines Diliman(国立:フィリピン大学 ディリマン)


住所:Vidal A. Tan Hall, Velasquez Street, Diliman, Quezon City, Metro Manila

日本人からは“フィリピンの東大”と呼ばれる名門国立大学が不動の一位。
通称UPです。
学園都市ケソンシティの象徴的な存在であり、
Quoollをここケソンに設立した理由にも深く関係する。
自身の留学中に複数のUP卒講師の授業を受けたことがあるが、
やはり彼らは他のフィリピン人とは一味も二味も違った。
頭はキレるし、
『ちょっとTOEIC受けてみろよ!』と言えば満点取って来るし、
さすがUPと思わせる何かがあった。

第2位 University of Santo Tomas(私立:聖トーマス大学)


住所:1008 España Blvd, Sampaloc, Manila, Metro Manila

2位は私立の雄アテネオかと思っていたら・・・

マニラ市にある聖トーマス大学が浮上してきた。
この大学は創立1611年というアジア最古の大学。

第3位 Ateneo de Manila University(私立:アテネオ大学マニラ)


住所:Katipunan Ave, Quezon City, 1108 Metro Manila

第2位が定位置かと思い込んでいたら3位だった私立の雄アテネオ。
UPと並んで学園都市ケソンシティの顔とも言える存在。
学費はフィリピントップクラスの高さなので、
フィリピンのお金持ち子弟が通う大学として知られる。
高いと言っても年間30万円ちょっとぐらいなので、
日本の大学よりかはずっと安い。

第4位 De La Salle University(私立:デ・ラ・サール大学)


住所:2401 Taft Ave, Malate, Manila, 1004 Metro Manila

アテネオ大学とはライバル関係にあると言われている名門私立大学。
日本での早慶のような関係だとか。

第5位 University of the Philippines System(国立:フィリピン大学システム)


住所:U.P. Campus, Diliman, Quezon City, Metro Manila

UPキャンパス内にあるフィリピン大学の系列校。

第6~10位

ちょっと面倒になってきたんで手抜きですまぬ。

第6位 Polytechnic University of the Philippines

第7位 University of the Philippines Manila

第8位 University of the Philippines Los Baños

第9位 Mapua Institute of Technology

第10位 University of San Carlos

フィリピンの大学ランキングで判明したのは・・・

ランキング上位トップ10の内、
何と8校がマニラ首都圏内に集中しており、
トップ7はマニラが完全制圧しているではないか。
で、マニラの中でも学園都市ケソンからトップ5に3校ランクイン。
これを見ていたオイラは・・・

だから日頃から言ってるんだ、
講師の質はマニラが圧倒的に優れているって!

フィリピン留学はマニラがオススメである7つの理由を一から解説する!

マニラはイメージが・・・とか言っても、
これが現実なのだ。
地方都市にはそれほど優秀な大学が存在しないので、
フィリピン国内の優秀な人材のほとんどはマニラに集中してしまうという、
極端な一極集中構造だ。

これからマニラが劇的に変わる3つの理由を徹底解説する!

本気で英語を勉強するなら断然マニラだね。
留学の成果は講師の質に掛かっていると言っても過言ではないですから。

地方都市と比較して圧倒的に人材に恵まれているマニラでありながら、
語学学校の数は異常に少ないという恵まれ過ぎた状況。
情報弱者でない人は留学先もマニラを選ぶと期待する。

では、また。

Comment On Facebook