Quooll

格安で英語を学ぶならフィリピン・マニラ留学がオススメ

フィリピン留学でTOEIC対策はオススメしない

約 6 分

【2017年12月7日加筆修正】

フィリピン留学でTOEIC対策はあり???

TOEICは、わざわざフィリピンまでやって来て学ぶべきものではないと思っています。
はっきり言って、お金と時間のムダだと思っています。
だって、TOEICのスコアなんて、普通に英語力を伸ばしていけばそれに比例してTOEICスコアも上がるんだから。
もちろん、一度も試験前にTOEICの問題に触れることなく受験するのではなく、
試験直前になったら公式問題集とか有名なTOEIC対策問題集を解く必要はあります。
TOEIC対策なんてそれで充分です。

フィリピン留学中に実際に受けたTOEICのレッスンへの感想

そんなこと言うオイラも、実はフィリピン留学でTOEICのレッスンを受けたことがあります。
帰国後にTOEIC受けるつもりだって言うと、必ず勧められるんで…
実際に受けてみた感想は、

ほとんど意味がなかった。

なので、それ以後はどんなに強く勧められてもお断りした。

ティーチャーはTOEICを解くコツとか教えてくれたりしたが、はっきり言って浅い
市販のTOEIC対策本のほうが遥かに細かなノウハウやテクニックが詰まっています。
当然ですが、市販の有名なTOEIC対策本の著者って、長年TOEICでメシを食ってるスペシャリストです。
実際に、著者自身がTOEICを頻繁に受験して満点取ったりするツワモノ
そんなツワモノ以上のノウハウをフィリピン人ティーチャーが持っているわけがないんです。
だから、TOEIC対策は試験直前に数冊問題集解いておけばいいんです。
つまり、わざわざフィリピンまでお金掛けて学ぶ必要なんて全然なく、
自分でできることです。
それに、いくら点数を取るテクニックを知ったところで、テクニックだけで高得点は取れません。
しっかりした英語力があってこそのテクニックです。
せっかくフィリピンまで来るのなら、しっかりとマンツーマンでスピーキングを中心に英語力を伸ばすべきです。
そうすれば、心配しなくてもTOEICスコアも上がります。
オイラもそうでしたから。

TOEICの弊害?

TOEICの問題点として、高得点者だけどスピーキングが全然ダメな人が結構います。
こういう人って、スピーキングを軽視して、
ひたすらTOEICの点数取ることに集中しちゃったんだろうと同情します。
せっかく文法も語彙も相当高いレベルにあるのに、
会話をするとボロが出るなんて残念過ぎます。

シンガポールで働く日本人女性のTOEICに関する証言

数年前にベトナムを旅行しているときに、英語が非常に流暢な日本人女性と出会いました。
彼女はシンガポールで就職した人で、タイで働いていたオイラと色々情報交換したりしました。
その彼女が話していたことですが、
シンガポールで生活していると『オレのTOEICスコアは900超え✌』なんて輩が多いらしい。
そんな輩が英語を話すと…
↓スクロール

 

 

 

 

 

 


大抵こんな感じだそうです。
超カッコ悪いですね。
彼女の証言では、ホントに酷いと言ってました。
一体何のためのTOEICなのだろうか?

日本人にTOEICは必要?

日本人にTOEICは必要だと思います。
何故なら、企業へ応募する時の書類選考では、
TOEICスコアで英語力を判断されるからです。
一応それなりのスコアを取っておいたほうがプラスだと思います。
それなりスコアが必要なのであって、
決してTOEICマニアになる必要はありません。

必要なTOEICスコアは何点?

日本の企業が出している求人から判断すると、
800点以上あれば充分だと思います。
要英語力(ビジネスレベル)と書かれた求人で、
一番多かったのTOEIC700台です。
なので、800超えていれば殆どの求人に応募できます。
だから、TOEICに長い時間を掛けて勉強する必要なんてないんです。
800ぐらいなら簡単に取れます。
こういうの、現時点でのTOEICスコアが500以下の人にはなかなか信じてもらえないかもしれないけど、
実は、TOEICスコア800程度ならそんなに難しいことはない。
求人を出す企業側が求めてもいないのに、
TOEICスコア900超えるまで延々と時間を費やすのは、
あまり賢い時間の使い方とは思えないですね。
もっと他にやるべきことがありますよ。

フィリピン留学後にTOEICを受けてみて

もう何年も前の話ですが、フィリピン留学後にTOEIC受けてみたら900にちょっとだけ足りなかった 😭
(時間配分を少し間違えた記憶が・・・)
しっかりとTOEIC対策をして再受験すれば900ぐらい楽に超えちゃう確信があったけど、

やめちゃった \(^o^)/

ホントにキッパリやめちゃった。
わざわざTOEICの点数取るためだけの勉強を続けることは、
全く意味がないと気付かされたからだった。

TOEICをやめた理由

TOEICスコア800点台後半で、
リクナビとかの転職サイトに登録してみたら・・・

キタ━(゚∀゚)━!!!!!

超有名企業から続々とスカウトメールが来た。
これには驚いた。
これで、TOEICはキッパリ卒業。
そりゃ、もうそれ以上点数取るための勉強する気になれないよね。
別に趣味でTOEIC受けてみたわけではないから。
ああ、もうこれでいいんだと思ってしまった。
で、900足らずでやめてしまって正解だったとも思う。
900超えてなくて、一切困ることはなかったから。
転職活動するときも、TOEICスコアで足切りされたことなんて一度もなかったし、
書類選考通過したら英語面接で英語力はチェックされます。
オイラは何度も英語面接経験したけど、落ちたことは一度もない。
結局は、スピーキングができなければTOEICで高得点でも意味がないんです。

まとめ

わざわざ何十万円も払ってフィリピンまで来てTOEICの勉強するのは、
全然オススメできません。
それより、どんどんスピーキングを伸ばすことに力を注ぐべき。
例え高得点者になったところで、
それに相応しい会話力がなければ逆効果です。
例えば、
『○○君はTOEICスコア900越えだったよね。アメリカ人と電話会議があるから通訳してくれ。』
なんてことはあり得る。
偉い人に通訳依頼されて断れず、
やってみたらボロボロという悲惨なことも起こり得る。
オイラも海外生活長いから、
偉い人から通訳頼まれることはよくあったけど、
難しい内容の通訳は緊張の連続だった。
はっきり言って何とかかんとか誤魔化して凌いだ。
とにかく、まずはスピーキングが何より大事
英語力がつけばTOEICスコアも比例して伸びる。
(試験前に問題は解こうね。)

▼フィリピンでTOEICを受けてみたい方はコチラをご参考に▼

【超簡単】フィリピン留学中にTOEICを受験する方法

では、また。

ついでにポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ