格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

知らなきゃヤバイ!フィリピン留学エージェントの選び方

約 11 分
知らなきゃヤバイ!フィリピン留学エージェントの選び方

フィリピン留学を斡旋する留学エージェントは無数にあり、
学校選びの前にエージェント選びに悩む人も多い。
そんなエージェント選びに頭を悩ませる人に、
留学エージェント選びのキーポイントをお届けします。

フィリピン留学をするには2つの方法がある。

①学校への直接申込
②留学エージェント経由の申込

オイラは①の方で留学した立場なんだけど、
今日は②を選びたい方のために留学エージェントを選ぶ際に気を付けるべき鉄則を書きます。
検索すると、もうすでに同じような内容で書かれている方もいますので、
なるべく細かなことは省略してオイラ独自の見解を述べます。

そもそも留学エージェントって何だ?

フィリピン留学エージェント一応、これだけは押さえとかないといけません。
横文字使うより代理店と言った方がわかりやすいですね。
要するに、エージェントは集客してフィリピンの語学学校に生徒を送り込みます。
そして、語学学校はエージェントに対し紹介手数料を支払います。
これが留学エージェントのビジネスです。

留学エージェントを使うメリットは

フィリピン留学エージェント メリット初めての留学で全く何も知識が無かったりすると、
たくさんある学校の中からどれを選べばいいか悩むでしょう。
自分でたくさんの学校に問合せをするのは手間が掛かるし、
忙しい人には不可能です。
そんな場合、まずは信頼できるエージェントを選び、
学校選びの相談に乗ってもらえば手間が省けます。
但し、留学エージェントの数も多すぎて、
エージェント選びに悩むことになります。

また、留学先の学校と何らかのトラブルが生じた場合に、
エージェント経由で申し込んでいればサポートしてもらえる。
これがエージェント経由で申し込む最大のメリットではないでしょうか。

留学エージェントを使うデメリット

フィリピン留学エージェント デメリットエージェントが全ての学校の中から最適な学校を提案してくれればベストなのですが、
紹介できるのはあくまでその一部の提携校のみです。
エージェントもビジネスでやっているわけで、
提携していない学校を勧めるなんてお人好しなことは絶対しません。
全力で提携校を勧めます。
また、提携校との契約内容は様々で、
紹介人数によって手数料が増減する契約だったりもあるそうです。
なので、より手数料を稼げる学校を全力で推すこともします。
これらは、エージェントとしては当然の行いであり、
留学生のことを第一に考えて相談に乗ってくれると思ったら大間違いです。
留学エージェントはビジネスでやっているのであって、
決して慈善事業ををやっているのではないと肝に銘じよう。
留学エージェントに騙されたという被害を訴える人もいますが、
留学エージェントビジネスを正しく理解して付き合わないから騙される。

第二に、留学エージェントは代理店であって、学校の人間ではありません。
彼らの学校に関する情報は、あくまで彼らのフィルターを通したものです。
提携校について広く浅く知っているでしょうが、
あくまで彼らは外部の人間です。
細かなことまで全て把握しているわけでもありません。
それ故に、実際に現地に到着してから・・・

ということもあり得ます。
また、オイラの実体験であったことですが、
中級以上の生徒向けの学校(学校のホームページでも中級以上に最適と謳っていた)に、
どういうわけか初級の生徒が多かった。

詳しくは、こちらをご参照下さい。

フィリピン留学を失敗する6つのパターン


案の定、生徒の英語力は全然伸びてなかったです。
完全なミスマッチでした。
エージェントにとっては、この学校を紹介するほうがおいしいから推したんだと推測します。

フィリピン留学エージェント選びの3つの鉄則

フィリピン留学 分かれ道オイラの持論なんだけど、エージェントとかコンサルタントというような、
ちょっと相談乗ったり、紹介したりしてお金をもらうような業界には、

悪党が多い。

もちろん良心的な方がいるのも知っています。
あくまで全体の中にそのような悪党が混じっているという主張です。

【ご参考に】人材紹介会社についても、同じような内容で書いてます。
🔗フィリピン留学から海外就職の鉄則!②

では、悪徳業者を見分けるポイントは何か?
これは、オイラのこれまでの人生経験で得た鉄則です。

やたらと押しが強い留学エージェント

留学エージェント 押しとにかく結論ありきで特定方向へ導こうとし、
ゴリ押ししてくるようなエージェントは避けましょう。
業者都合で学校をゴリ押しし、留学生にとって最適な学校を提案してはくれません。

結論を急がせる留学エージェント

驚き ビックリ早く決断させようと迫る業者は避けて下さい。
例えば、『人気校なので急がないと・・・』
とか言って、ゆっくり考えさせてくれないと用心。
こういう営業手法は、悪徳業者に多いです。
不動産業界でも、
『他のお客さんも検討中なので、今日中に決めて下さい。』
と決断を迫る手法をよく用いたりします。
大体、“他のお客さん”は架空の人物だったりします(笑)
フィリピンにはたくさん学校がありますし、
大事な留学先を決めるのにそんなに急ぐ必要はありません。
業者が急がせたい理由は、

①一人の客に時間を掛けたくない
②時間を掛けると、客がどんどん知識をつけてくる

①はどの商売でも同じで、なるべく少ない労力で稼ぎたいですからです。
②は、知識がついてくると、あれやこれやと細かな要求が増えてきて、
さらに時間は掛かり、業者にとって厄介な客となるのを恐れるから。

フィリピン留学には、ピークシーズン(繁忙期)があるのはたしかなので、
あんまりのんびりしていると希望の学校の定員が埋まることもあるので、
なるべく早く学校選びに着手してゆっくり急ぐような感じで決めましょう。

良いことしか言わない留学エージェント

物事には良い面もあれば悪い面もあります。
その両面を包み隠さず正直に教えてくれる業者は良心的なエージェントの可能性が高い。
反対に、良い面だけを強調して悪い面は完全スルーする場合は要注意です。
まあ、どちらが人間として信頼できるかを考えれば当たり前ですね。
例を挙げます。

“マニラは治安ガー”を連発してマニラは危険だからセブ留学がオススメと強調し、
マニラとセブの犯罪件数を根拠として持ち出したりする。
(大都市のマニラと地方都市のセブは人口数が違い過ぎて、件数で比較すること自体ナンセンス)
まるでセブは治安が良いかのように全力で印象操作する。
実際には、セブはマニラに次いで犯罪件数が多い都市ですし、
(マニラと同様に)危険なエリアは存在します。
でも、そういうマイナス情報は絶対口にしない
犯罪件数を持ち出しておきながら、
セブより犯罪件数の少ない留学先があるのにそれは完全スルー。
決して“セブは犯罪ガー”とは口にしない。
ただ単に提携先がセブの学校だけしかないからなんだろうけど、
発言の全てが一貫してポジショントークオンリーのエージェントは危ない
学校を紹介するにしても、
『ここは料金は安いけど設備はショボいですよ。』
と、正確に両面の情報を伝えてくれるのは良いエージェント
ひたすら料金の安さばかり強調して負の面をスルーするのは悪いエージェントの特徴
客から聞かれる前に、自らネガティブな情報も隠さず伝えるエージェントなら信頼できると思います。

フィリピン留学エージェント選びで最も注意すべきこと

フィリピン留学エージェント 注意2017年3月27日に旅行会社「てるみくらぶ」が倒産した。
被害者は最大9万にものぼる可能性があり、
返金の見込みもなさそうだ。
そして、思い起こされるのは、
2008年に倒産した大手の留学エージェント「ゲートウェイ21」。
この倒産によって、渡航済みと渡航前を合わせ、
全部で2000人以上が被害を受け、
返金もされませんでした。
巷のうわさでは、今後は留学エージェントの大倒産時代になるとか。
一部のエージェントは既に自転車操業であるとも言われている。
各留学エージェントの財務状況を調べることができれば、
このような被害を避けることも可能であるが、
エージェントは小規模会社がほとんどなので、
ホームページを見ても財務諸表を公開していない。
となると、一般人が健全な財務状況である留学エージェントを選ぶのは至難の業
せいぜいネットで口コミや評判をチェックするので精一杯でしょう。

そんな中、今後エージェント業界に突如黒船が出現した。
それは・・・

DMM留学

オンライン英会話では後発であったにもかかわらず、
進出後わずかな期間で業界トップに躍り出たDMMが、
留学エージェント業務へ進出してきたのだ。
その圧倒的な知名度、信用力、資金力からすれば、
今後どのエージェントも全く歯が立たないと予想する。
きっとわずかな期間で根こそぎ留学生を集客し、
多くのエージェントが消えていく運命ではないだろうか。
となると、DMM一強時代へ突入するのかもね。

財務状態が健全なエージェントを選ぼうとすれば、
結局大きな知名度のある会社を選ばれるだろう。

オススメのフィリピン留学エージェントをピックアップ

オイラの独断と偏見でオススメ留学エージェントをピックアップしてみます。
基本的にキラリと光る個性のある留学エージェントばかりを挙げてみます。

フィリピン留学ラジオ

フィリピン留学ラジオ本気留学の方に個人的にオススメしたいのは『フィリピン留学ラジオ』です。
(レジャー重視の留学希望者にはオススメしません。)

✔フィリピン留学ラジオをまだご存じない方はまずはコチラ:
🔗フィリピン留学ラジオはリアルな留学体験談で必読!

フィリピン留学ラジオは、リアルな口コミ・留学体験談が掲載されているサイトで、
学校にとって不都合なネガティブ情報も載せていることで人気を集めています。
この留学ラジオの運営者の中谷よしふみ氏は留学エージェントでもあります。
彼は自ら多くの学校を訪れ体験授業を受けており、
フィリピン留学について知り尽くしている人物です。
本気で英語を学びたい方の相談には1時間まで無料(その後は1時間2000円)で対応してくれます。
各学校の特徴や良い点悪い点を熟知しているので、
相談すれば最適な学校選びができるでしょう。

School With(スクールウィズ)

スクールウィズ School With
フィリピン留学の口コミサイトとして人気を得たことのが始まりであり、
フィリピンの語学学校に関する豊富な情報と多くの留学生から口コミが蓄積されているのが強み。
数ある留学エージェントの中でもユニークな存在であり、
今後も頑張ってもらいたい。

『ZEROから留学』のGlobal Dive


お金はないけど留学したいという人の駆け込み寺であったのが0円留学だが、
新たに『ZEROから留学』というサービスを始めたのがGlobal Dive。
リゾートバイトの派遣の大手(株)アプリがその運営会社であるので、
お金を稼げるリゾートバイトを紹介して、
必要な留学費用を積み立てるという仕組み。
0円留学の場合は働きながら学ぶことになるので、
勉強だけに集中できないのが大きな問題であったが、
『ZEROから留学』は留学費用を貯めてから留学するので、
留学中は勉強のみに集中でき、学校も自由に選べるという利点がある。
留学したいけど費用が(ToT)という残念な方は、
こういうGlobal Diveに相談してみるといいでしょう。

留学エージェント以外の新たな選択肢Langpedia(ラングペディア)

ラングペディア Langpedia

Langpedia(ラングペディア)は、
語学学校に直接申込みができるウェブサービスです。
運営会社のアプログ合同会社の代表は、
留学エージェントとして勤務した経験があり、
留学業界の“キレイじゃない” 仕組みを “キレイに” すべくこのサービスを立ち上げたとのこと。
ホテルをオンラインで予約するのと同様に、
留学もオンラインで直接予約できるらしい。

こういうサービスあればいいなと思っていたら、
やはり出てきましたね。
オイラ的には、こういうサービスが成長していって欲しいと思う。

まとめ

Fin おしまい まとめ思いつくままに好き放題書いてしまいました。
書こうと思えばもっと色々書けそうですが、
大事なことに絞って書きました。
エージェント選びの3つの鉄則を参考にし、
倒産リスクのなさそうなエージェントを選びましょう。
語学学校と同様に留学エージェントも乱立していて、
玉石混交状態と言われています。
留学エージェント選びは慎重にしましょう。

では、また。

Comment On Facebook