格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン留学でこんな生徒は嫌だ!

約 4 分

これまでにウソだらけのフィリピン留学で、
オイラの実体験に基づいて既存のフィリピン留学業界に対し、
好き放題に書いてきました。

その一方、生徒の側にも問題のある人がいるのも事実
結構います。
実際この目で見て来たし、
迷惑被ったこともある。
今日取り上げるのは・・・

フィリピン留学の遊学生

遊び半分の留学生ですね。
大体このタイプの生徒は、
周囲に迷惑をかけることが多い。
まあ、成人した大人が自分の金で留学に来てるので、
遊ぼうが勉強しようがその人の自由なんだけど、
この人たちはよく周りを巻き込むんだよ。

フィリピン留学の遊学生の問題行動①

授業の合間の休み時間からずっと遊びの話ばかりしていて、
ビーチリゾートの話だったり夜の歓楽街の話だったり、
とにかく延々と遊びの話オンリー
明らかに他の生徒とは温度差がある。
オイラも強い違和感を感じた。
まあ、元々オイラは他の生徒とは群れないタイプだから、
自然と距離は取れていたこともあって、
彼らの馬鹿話に付き合わされることはなかったのが幸い。
真面目に勉強したい人は、決して近づかないほうがいいでしょう。

フィリピン留学の遊学生の問題行動②

彼らはとにかく飲み会が大好き
とにかく頻繁に飲み会を開催してる。
生徒数が数十人もいれば毎週誰かが帰国するのは当然なのに、
その度に送別会を開催する。
要は、毎週金曜日にはフェアウェルパーティーです。
まあ、やりたい人達が勝手にパーティーやってりゃ誰も文句はないんだけど、
こいつらが厄介なのは、
必ず誘いに来る。
わざわざオイラの部屋まで来て、
『○○のフェアウェルパーティーしますので参加しませんか?』
とか言ってやたらと人の部屋をノックしやがる。
そんな時は・・・
↓スクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お断りです。
つーか、そもそも○○って誰やねん
名前も知らんし、会話すらしたことない生徒のフェアウェルパーティーに、
何でわざわざオイラが参加せなあかんのかさっぱりわからなかった。
留学生の本分は勉強。
親しい生徒の帰国時なら付き合ってもいいけど、
全く知らん生徒の送別パーティーに参加するほど暇じゃなかとです。
但し、頻繁なお誘いを全て断り続けたオイラを、
今度はティーチャー経由で誘う。
オイラを担当するティーチャーが○○のフェアウェルパーティーだと言って、
また誰だか知らない生徒のパーティーに勧誘される。
ずっとこんな感じだった。
オイラとしては、真面目に勉強したいだけだったんだけど、
いくら誘っても全く参加しないオイラを彼らは逆に奇異な目で見ていたように感じた。
何でそこまでしてオイラをパーティーに参加させたかったのか全く理解できなかった。

フィリピン留学の遊学生の問題行動③

ある日の朝、あるティーチャーが時間になっても現れなかった。
大幅に遅刻してやって来たティーチャーに遅刻理由を尋ねると、
『昨晩○○たちと遅くまで飲んでて・・・』
そう、パーティー好きな彼らは次の日に授業があろうと、
深夜までたっぷりフィリピン人ティーチャーを巻き込んで楽しんでいたのだ。
フィリピン人も陽気で大のパーティー好きなので、
誘われたらホイホイ喜んで参加する。
その結果として、オイラは大迷惑を被った。
他人を巻き込まずに自分たちだけで楽しめば何の問題もないのに、
やたらと他人を巻き込んでしまう困った人達。

まとめ

フィリピンの学校には、少なからず遊学生がいる。
学校側はあまり生徒批判的な情報を発信しにくいのか、
あまりこの手の情報に触れたことがない。
オイラは、留学中にストイックに勉強する一方、
ストレス発散のために外泊したりもしてた。

大事なのは、メリハリだと思う。
勉強も精一杯頑張って、そのご褒美として少し遊ぶ。
これからフィリピン留学をしようとしている人は、
決して遊学生と呼ばれることがないように気を付けて欲しいし、
もし遊学生が近くに居ても巻き込まれないように強い意志を持って欲しい。

では、また。

Quoollのお得なプロモ:

Promo

更新のモチベーションアップのために登録しましたので、一日一回クリックをよろしくお願いします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
フィリピンランキング   にほんブログ村

Comment On Facebook