格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

【必訪】オトナ♥の格安フィリピン留学のススメ~モンテンルパ編~

約 4 分

Subscribe / Share

経済力のあるオトナでありながら、
あえて格安校に留学し、
平日は猛勉強で週末に少し息抜きする、
オトナ♥の格安フィリピン留学シリーズです。
今回は、モンテンルパです。

モンテンルパって?

モンティンルパ市(Muntinlupa City)は、フィリピン共和国ルソン島にある市である。マニラ首都圏に属する。
太平洋戦争(大東亜戦争)中の激戦地フィリピンにおいて、マニラ軍事裁判後にニュービリビット刑務所で処刑された、山下奉文大将以下17名が葬られた場所である。また、渡辺はま子のヒット曲『あゝモンテンルパの夜は更けて』で知られる、戦争犯罪者収容所の所在地であった。(wikipedia

ドラマ化もされています。

ウィキペディアではモンティンルパと表記されていますが、
日本人にはモンテンルパのほうが通じるので、
モンテンルパにします。

何故モンテンルパ?

知らない人にとっては、
なんでモンテンルパなんだと思うでしょうが、
日本人にとっては大事な場所です。
あのマレーの虎と呼ばれた山下将軍が処刑されたニュービリビット刑務所があるからです。

山下将軍とは?

山下 奉文(やました ともゆき、1885年(明治18年)11月8日 – 1946年(昭和21年)2月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将、位階勲等は従三位勲一等功三級。高知県長岡郡大杉村(現大豊町)出身。(wikipedia

フィリピンでは、“山下財宝”で有名な人です。
ちなみに、オイラはよく色んなフィリピン人に、

『絶対誰にも言うな。実は・・・
オイラは山下財宝のありかを知っている。』

と言ったけど・・・

笑われただけwww

ニュービリビット刑務所への行き方

オイラは、アラバン行きのバスに乗って、
アラバンからはジプニーで行きました。
ビリビットロード(Bilibid Rd)まで着けば、
あとはトライシクルで行けます。

地図はこちら

ニュービリビット刑務所

この刑務所は、少額払えば中を見学できました。
しかも、刑務官の案内付き。
50ペソぐらい払ったと記憶している(当時)。
但し、カメラの持ち込みは不可。

刑務所の横側。

刑務所周囲

刑務所横を歩いていくと、
ホントの目的地に到着。

モンテンルパ世界平和祈念公園

ここに戦犯とされ処刑された17人の慰霊塔がある。

安らかにお眠り下さい。

まとめ

行ってみたら意外と近かったです。
オイラは、日頃から『山下財宝のありかを知っている』と言っていたので、
モンテンルパへ行くと知ったフィリピン人講師が面白がって付いてきた。
週末にマカティ辺りのホテルに滞在して、
うまいモノ食ってから少し立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※写真は全てオイラが留学生として滞在中に撮影したものです。
刑務所入場時に支払った金額等、
情報は数年前に訪れた際の情報です。

では、また。

Quoollのお得なプロモ:

Promo

ついでにポチッとよろしく。
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook