格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン留学のスパルタってオススメ?

約 4 分

Subscribe / Share

フィリピン留学のスパルタって何?

韓国人経営の学校で始まった学校のスタイルです。
非常に厳しい競争社会である韓国では、
大手の財閥企業に入社できるかどうか人生が決まる。
そのためには、英語が話せることは必須条件。
教育熱心な韓国の親は、
厳しく教育してくれる学校を好む傾向が強く、
そんなニーズに応えるべく生まれたのがスパルタ校です

【スパルタの特徴】
平日の外出禁止
長時間の授業
自習の義務化

※主な特徴のみ列挙しました。

フィリピン留学のスパルタのメリットは?

意思が弱く強制されないと勉強できないような人には非常に良い学校だと思います。
また、遊学生ゲス留学生と交わることなく、
勉強だけに集中したい人にもオススメです。

【定義】
留学生:真面目に勉強する生徒
遊学生:勉強半分遊び半分の生徒
ゲス留学生:留学はフィリピンへ来る口実で、ホントの目的は♥夜遊び♥という生徒

フィリピン留学のスパルタのデメリット

まず、毎日長時間学習を強いられるので、
体力のない人にはキツイです。
また、管理されるのが苦手な人には向いていないでしょう。
自分で学習計画を立てて、
計画に基づいて学習できるような人には不向きと言えます。
オイラは、授業時間以外の自習時間も、
自分でエクセルファイルに学習計画表を作成し、
その計画通りに毎日過ごしていた。
これがスパルタ校だと、
頻繁にテストが実施されたりします。
(点数が悪いとペナルティのある学校もある。)
単語力はもう自信があるという生徒でも、
単語テストを受けなくてはいけなかったりします。
自由度が少ないので、
自分のやりたい事が全て自由にできないという大きなデメリットがあります。

スパルタじゃない普通のフィリピン留学の学校との比較

オイラはスパルタ校を選びませんでした。
管理されるの大嫌いなタイプなので。
でも、実際にオイラの留学中の生活をスパルタ校と比較すると、

ほぼ同じです。

平日に外出なんてほとんどナシ。
時々近くのサリサリストアへ行ったり、
早朝に散歩したりはしたけど、
平日に遊びに出掛けることなどなかった。
長時間のマンツーマンを受けた後も、
自分で立てた学習計画通りに毎日たっぷり自習もしてた。
要するに、モチベーションが高い生徒は、
どの学校を選ぼうと真面目に勉強します。
学校が厳しいルールで管理する必要なんてありません。
それに、一日に6時間以上のマンツーマンレッスンを受ければ、
必然的に遊ぶ余裕なんてなくなります。
復習もしないといけないからね。

フィリピン留学のセミスパルタ

スパルタはいくら何でもちょっとキツイって方には、
セミスパルタという微妙なものもあるのがフィリピン留学。
平日の一切の外出が禁止のスパルタと異なり、
授業時間後の放課後に外出が許されている分、
多少スパルタより自由がある。

まとめ

スパルタは意志の弱い強制されないとダメな人向けにはアリ。
一方、モチベーションが高い真面目な生徒には、
厳しいルールはあってもなくても同じ。
管理されるのが好きか嫌いかで合う合わないは分かれるでしょう。
自分で計画的に学習できるような自己管理のしっかりした生徒は、
スパルタに拘って学校選びをする必要はないと思う。

ついでにポチッとよろしく。

Quoollのお得なプロモ:

Promo

      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ              

Comment On Facebook