格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン留学のグループレッスンとマンツーマンレッスンを徹底比較

約 7 分

Subscribe / Share

フィリピン留学のグループレッスンとマンツーマンレッスンを徹底比較

フィリピン留学の最大のメリットは格安でマンツーマンレッスンを受けられること。
それでも、コースの中にグループレッスンを含む学校も多い。
このグループレッスンってホントに必要なの?
そんな疑問を持つ方のためにグループとマンツーマンを徹底比較します。

フィリピン留学のマンツーマンレッスン

フィリピン留学 マンツーマンレッスン

フィリピン留学の特徴でウリでもあるのがマンツーマンレッスン。
そのマンツーマンレッスンにもメリットとメリットの両方が存在する。
サクッと解説しておきます。

フィリピン留学マンツーマンレッスンのメリット

フィリピン留学 メリット

生徒1人に講師1人という贅沢すぎる授業です。
そのメリットは以下の通り。

✅グループレッスンよりも話す機会が遥かに多い

グループレッスンだと他の生徒が話しているのを聞いている時間が長くなり、
生徒一人当たりの話す時間は圧倒的に少ないです。
スピーキングを強化するのは、とにかくたくさん声に出して話すことが大事。
その点、フィリピン留学のマンツーマンレッスンは、
スピーキングを伸ばすことにおいては最高の条件が揃っていると言っていいでしょう。

✅自分のペースで授業を受けられる

グループレッスンでは他の生徒と同じペースで授業は進み、
のんびりしていると授業についていけなくなります。
オイラが学んだタイ語学校での授業は全てグループレッスン。
アメリカ人の老夫婦がクラスメイトにいたけど、
授業についていけずに自主退学してしまった。
シニア世代が若い生徒と同じペースで授業を受けるのは非常にキツイ。
その点、マンツーマンレッスンだと生徒の能力に応じた授業が可能で、
授業についていけないという心配は全くないので安心です。

✅講師に自分の要望をリクエストできる

生徒は自分だけなので、授業の進め方や内容について要望しやすいです。
オイラは非常にせっかちな性格なので、
基本的に授業はハイペースで進んでいかないと気が済まない。
前の授業で習ったことの復習なんて真っ平御免って感じの生徒でした。
でも、学校の方針としては、授業の冒頭で前回の復習をするように講師に指導していて、
復習からスタートしようとしたので・・・

完全に拒否した。

復習なんて自分でできることなので、授業をどんどん先に進めて欲しいと要望したら、
その通りにハイスピードで授業は進めてくれた。
また、これは必要ないなと感じた授業内容はパスして先に進んだり、
臨機応変に対応してもらえるのがマンツーマンのメリット。
そんなワガママをグループレッスンで言える訳がありません。

フィリピン留学マンツーマンレッスンのデメリット

フィリピン留学 デメリット
フィリピン留学の最大の魅力であるマンツーマンレッスンにもデメリットは存在する。
そう、たったひとつだけマンツーマンにも欠点があるのです。
では、マンツーマンレッスンのデメリットとは何か?

それは・・・

気持ちの緩みが生じやすいこと。

他の生徒がいなくて自分一人の授業を受けていると、
段々と緊張感がなくなってマンネリ化します。
特に滞在期間が長くなると、ダラケ気分が出てくる人も多いです。
これがグループレッスンだと、他の生徒の存在もあるので、
そんなにダラケ気分は出ることはありません。
これがマンツーマンの唯一のデメリットでしょう。

フィリピン留学でグループレッスン

フィリピン留学 グループレッスン
フィリピン留学の最大の魅力はマンツーマンなのに、
コースの中にグループレッスンが含まれている学校もあります。
このグループレッスンにもちゃんとメリットとデメリットがあり、
サクッと簡単に解説します。

フィリピン留学グループレッスンのメリット

フィリピン留学 グループレッスン メリット

✅費用が安い

ひとりの講師が同時に複数の生徒を教えるわけですから、学校としてはコストが安く済みます。
コースの中にグループレッスンが含まれているということは、
全てマンツーマンレッスンの場合より原価としては安くなるので、
その分コース料金は低く抑えられるというメリットがあります。

✅他の生徒から刺激を得られる

同じぐらいのレベルの生徒とグループレッスンを受けると刺激を受けます。
バンコクでタイ語を習っていた時も、他の生徒に負けないように必死に勉強しました。
そういう刺激し合えるクラスメイトを持てるのはグループレッスンのメリットです。

✅人前で英語話すことに慣れる

日本人全員ではないけれど、あまり人前で英語を話したがらない人もいますが、
グループレッスンの場合は必然的にクラスメイトの前で英語を話すことになります。
グループレッスンで多いディスカッションやプレゼンのクラスで、
英語で自分の意見を人前で話すという経験を出来るのは大きなメリットです。
実際に英語を使う仕事に就くと、英語でのプレゼンをする機会もあります。
オイラもタイで仕事している時、大勢の前で英語でプレゼンする機会がありました。
最初の頃は、結構緊張してました。
フィリピン留学中に英語でのプレゼンやディスカッションを経験しておくのいいでしょう。

フィリピン留学グループレッスンのデメリット

フィリピン留学 グループレッスン デメリット
グループレッスンにメリットがあることを書きましたが、
その反面デメリットだってあります。
特に、初級レベルの生徒にはデメリットのほうが多いです。
サクッとデメリットについてお伝えします

✅他の生徒の話すのを聞いている時間が長い

前述のマンツーマンのところでも書きましたが、
グループレッスンは何人もの生徒が参加しますので、
一人当たりの話す時間はわずかです。
初級レベルの生徒はどんどん声に出して話すことでスピーキングは伸びるのですが、
グループレッスンだとどうしても限られた時間しか話せません。
初級者がいきなり欧米ネイティブ国へ留学して語学学校に通学しても、
あまり英語は上達しないのはこれが原因です。

✅授業についていけなくなる

短時間で理解できる能力の人もいれば、
時間を掛けなければ理解できない人もいます。
特に、ある程度年齢を重ねた方は物覚えも悪くなっていますし、
若い20代の生徒に比べれば理解するのに時間が掛かる傾向があります。
同じ教室で授業を受ければ、必然的に物覚えが悪い生徒は他の生徒と同じように授業内容を理解できず、
徐々に授業に参加するのが辛くなってきます。
物覚えの悪い自分のせいで授業がストップしてしまい、
他の生徒に迷惑をかけてしまうのを普通の人は状況に堪えられません。
これが、グループレッスンの難しいところです。

✅他の生徒の質に左右される

グループレッスンでは、同じぐらいのレベルのクラスメイトが刺激を与えてくれるメリットがある一方、
反対にマイナスの影響を及ぼすこともあります。
クラスメイトがモチベーションの低い生徒だったり、
遊びや飲み会もことばかりで頭が一杯の生徒だったら悪影響しかないです。
自分の経験でも、同じことを何度も質問する生徒がクラスメイトがいると、
かなりイラっとした記憶があります。

ちょwwwお前www昨日ww同じ質問をww

復習もロクにしていないのが丸わかりでした。
こういう生徒と一緒に授業を受けるのはかなり苦痛ですし、
自分のモチベーションまで下げられかねないです。

フィリピン留学のマンツーマンとグループについてのまとめ

グループレッスン マンツーマン まとめ
マンツーマンレッスンもグループレッスンもそれぞれにメリットとデメリットがあります。
両方をうまくミックスしていくのがいいかもしれません。
但し、初級レベルの留学生はマンツーマンレッスンを多く受けるのがベストだと思います。
ある程度自分の言いたいことが言えるようなレベルになるまでは、
毎日ひたすらマンツーマンレッスンでスピーキング中心に鍛えるべきです。
中級以上の留学生の場合は、授業の一部にグループレッスンがあるのも効果があります。
英語でのプレゼンやディスカッションをフィリピン留学で経験するのもいいでしょう。
オイラはそういう経験一切なしで・・・

いきなり重要クライアントを前に英語プレゼンやらされた(ToT)

ちょwwそんなのwwいきなりww言われてもwwwやったことないアルよ!
ってアタフタしなくていいようにちょっと経験しておきましょう。

では、また。

Comment On Facebook