格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

フィリピン留学・格安校あるある~安さの理由に迫る~

約 6 分
フィリピン留学・格安校あるある~安さの理由に迫る~

コスパ最高のフィリピン留学の中でも際立った安さで存在感を見せつける学校がある。
フィリピン留学業界では格安校と呼ばれ、お金を掛けずに留学したいという若者のワガママな要望を満たす。
そんな格安校の実態についてお届けする。

フィリピン留学の格安校とは?

個室で15万円以内/月ぐらいで留学できれば格安校の範囲内でしょう。
これが複数人部屋だと10~12万円程度。
この定義だと、Quoollも一応格安校に分類されます。
要注意なのは、単純に料金だけを見て判断しないこと。
グループレッスンの授業時間が多かったり、
マンツーマンが2時間しかないプランで料金を安く見せる学校もあります。
これも営業努力の一環なのでしょうが、
たった2時間/日のマンツーマンレッスンでは英語の上達は期待できません。
フィリピン留学の最大の魅力は・・・

安価でマンツーマンレッスンを受けられること。

わざわざフィリピンまでやって来て、たった2時間のマンツーマンであれば、
飛行機代がもったいない。

オリジナルテキストはゼロ

フィリピン留学 テキスト
英語学校にとって最も大事なのは・・・

カリキュラムのはず。

そうであるなら、その学校で何らかのオリジナルのテキストが作成されていて当然。
でも、格安校の中には・・・

一冊のオリジナルテキストさえ作ったことがない学校もある。

全てがパクリなのです。
まあ、フィリピンには料金が高いのにテキストは全てパクリという酷い学校もあるけど・・・

🔗ビジネス英語で衝撃的な・・・(ウソだらけのフィリピン留学③)

時間を掛けてテキストを自前で作ればその分コストが掛かるけど、
全部パクってしまえば安上りだ。
これを経営努力と呼んでいいのだろうか?

Quoollは既にオリジナルテキストがありますし、
今も継続してテキスト編集に取り組んでいます。

ゴキブリが出る

フィリピン留学 虫 ゴキブリ
格安校のお約束です。
酷い場合は、ネズミまで出る学校もある。
Quoollへのお問い合わせでも、ゴキブリは出ますか?という質問を頂く事がある。
それぐらい、フィリピンの語学学校の衛生面に懸念を持つ方が多いということ。
これまでの格安校は、料金が格安なんだから文句言うな的な対応であったが、
今後はこういう衛生面でも高いレベルにしないといけなくなるでしょう。

でも、業者呼んでペストコントロールしたって大した費用ではない。
コマメにゴキブリ駆除して快適な留学生活をおくってもらう努力は必要。

お部屋のレイアウトが変

これはよくある。
何でこんなところに水道の蛇口が???
とか、無理に内部を改装して部屋数をたくさん作って、
とにかく多くの生徒を収容しようという経営努力の結果だ。
まあ、その経営努力の恩恵を受けて安く留学できている人もいるわけで、
値段相応であればいいと思う。

インターンシップがこき使われている

フィリピン留学 インターンシップインターンシップは正社員ではありません。
基本的に、英語を学びにフィリピンに来ている人です。
学校業務の一部を手伝ったりすることで、
学費が免除されたりします。
でも、このインターンシップという便利な制度を悪用して、
まるで正社員のようにこき使う学校もある。
本来であれば、正社員を雇って行われるべき業務が、
無給のインターンにさせれば・・・

ボロ儲けですよね。

これを経営努力と言うのだろか?

食事が不味くてショボい

フィリピン留学 食事これはホントに酷かった。
一目見て食欲がなくなったこともあった。
別に格安校にご馳走なんて期待しませんけど、
せめて食べれられるレベルを提供してくれと言いたかった。
でも、どんなに食事が不味い学校でも、
ホームページではおいしい食事とアピールするのが定番。
これは真に受けない方がいいだろう。

Quoollはこんな感じですけどね。
http://quooll.com/meal/

🔗ウソだらけのフィリピン留学①~食事編~

寝返りを打つとベッドから落ちる

フィリピン留学 宿舎 ベッドこれはホントに落ちた。
ベッドの幅が超狭いのだ。
格安校なので仕方ないと諦めるしかない。

Quoollでは、オーナー自身がベッドから落ちた経験をしているので、
ベッドのサイズは格安校なのに大きめにした。
フィリピン留学 ベッド

まとめ

格安校は他校より安い分何らかのコストカットしているから格安なワケだ。
申し込む生徒側がそれを正しく認識して申し込む分には問題ない。
格安校には格安校の存在意義があり、あまりお金を掛けずに留学したいという人でも、
海外留学という貴重な経験を積む機会を提供しているので、
基本的には肯定的評価をしている。
もちろん、格安校には色々批判もある。
だからこそ、これまでの格安校で批判されていたことをQuoollで解決してみようと挑戦している。
テキスト、食事、衛生面、ベッド、様々な批判を耳にし、
それを何とかしようと今取り組んでいる。
格安の料金設定でそんなこと可能かと疑問を持つ人も多いだろうが、
そういう人はQuoollの起業経緯をよく知ってもらいたい。

🔗フィリピン起業で費用を安くする方法を公開するぞ!

如何にムダな費用を掛けずに起業するかに拘り、
何でもかんでも独学でやってしまったからだ。
格安校を設立するわけだからムダを削るのは当たり前。

今の料金設定でどこまでのクオリティを実現できるか、
とにかく精一杯やれるだけのことをやってみたいと思う。

では、また。

Comment On Facebook