格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

格安でフィリピン留学する3つの方法を徹底比較する!

約 6 分

格安のフィリピン留学といえど、その費用は最低数十万円は掛かる。
若い人にはそう簡単にポンと用意できる金額ではありません。
そこで、お金はないけど英語を勉強したい人のために、
格安でフィリピン留学する方法を紹介します。

フィリピン留学のインターンシップ制度

フィリピン留学 インターンシップ 0円
フィリピン留学の初期からずっとある制度です。
お金はないけど英語を学びたい人が、
学校の雑用業務を数時間する代わりに授業料等を免除される制度です。
制度自体は悪いものではないけれど、
学校によって当たりハズレはあるので要注意でしょう。
サクッとメリットとデメリットを解説します。

フィリピン留学インターンシップのメリット

フィリピン留学 インターンシップメリット
メリットは2つしかありません。
特に大きなメリット前者の方です。

費用を掛けずにフィリピン留学

フィリピン留学 インターンシップ 費用これが最大のメリットです。
留学費用を掛けずに毎日英語の授業を受けさせてもらえるので、
お金がない人には魅力的な制度です。

海外就業経験を得られる

フィリピン留学 インターンシップ 海外就業経験学校によって任せられる業務が異なるので一律に語るのは難しいですが、
一応英語を使いながら学校業務に携わることになるわけでして、
全く海外で就業経験のない人にはプラスとなる機会です。
実際に外国人と英語でコミュニケーションをとりながら仕事をすれば、
次にどこかで海外就職するとしても、
インターンシップの経験が少しはプラスになるかもしれません。

フィリピン留学インターンシップのデメリット

フィリピン留学 インターンシップ デメリット
これは学校によって当たり外れが大きいです。
良心的な学校であれば問題ないのですが、
悪徳なところにインターンシップでいくと大変らしいです。

業務多忙で勉強どころではない

フィリピン留学 インターンシップ 多忙日本人の正社員がいないような学校に多いのですが、
何でもかんでもインターンシップに丸投げして、
経営者はほとんど何もしない。
生徒からのクレーム対応に追われて、
英語の勉強どころではなくなっているインターンシップもいるらしい。
本来は日本人の正社員を採用すべきところをインターンシップで代用して、
人件費を浮かせているわけです。
こういう学校へのインターンシップは大外れです。
韓国系の学校での悪評も耳にしますし、
日系でも悪いウワサが出回っている学校もあります。
しっかり事前にリサーチしてから選びましょう。

✔こちらもどうぞ。
🔗フィリピン留学・格安校あるある~安さの理由に迫る~
インターンシップがこき使われてるを参照)

インターンシップの条件もピンからキリまで

フィリピン留学 インターンシップ 当たり外れ無料で授業を受けさせてもらう立場なので、
その学校のトップレベルの人気講師の授業なんて受けさせてもらえません。
新米の講師の授業を受けることになるでしょう。
これはどこの学校のインターンシップでも同様のことだと思います。
但し、学校によっては、繁忙期は授業ナシになったりもあります。
また、一日の授業数も学校ごとに差があります。
一日わずか2時間しか授業がなくて、繁忙期はゼロの条件だとしたら、
長期間無給インターンで働いてほとんど英語は伸びず、
結局何のためのインターンシップだっとのかと後悔するかもしれません。

0円留学

フィリピン 0円留学
0円留学というネーミングが絶妙で、
これに釣られて留学する人も多いだろうが、
ホントは0円でも何でもない。
しっかりフィリピンで留学費用分の労働はさせられるわけです。
そんな0円留学のメリットとデメリットもサクッと解説しておこう。

0円留学のメリット

フィリピン留学 0円留学 メリット手元にお金は僅かしかないけど、今すぐ留学できる。
つまり、航空券代や現地滞在費用等の欠かせない費用分さえあれば、
すぐに留学できてしまうのが魅力でしょう。
これはインターンシップと同様です。

0円留学のデメリット

フィリピン留学 0円留学 デメリット
インターンシップのデメリットと同様で、
働きながら英語を学ぶわけです。
楽チンな仕事ならば問題ないけど、
0円留学での業務はコールセンターというキツイお仕事。
それを苦にすることなくこなせる人にはいいかもしれないが、
皆が皆そうではないようです。
自分にこなせる業務なのかどうかをよく考えてから応募しましょう。
個人的には、0円留学よりもZEROから留学をオススメします。

留学体験モニター

フィリピン留学 体験モニター
一部の学校でやっております留学体験モニターです。
これは、インターンシップや0円留学と違い、
有料ですのでご注意下さい。
但し、有料ではありますが、通常料金よりも安い特別価格で留学できる制度です。
ちなみに、Quoollでも留学体験モニターは募集しております。
ご興味ある方は問い合わせてください。

留学体験モニターのメリット

フィリピン留学 留学体験モニター メリット

特別価格で留学

通常の留学生より大幅に割引された特別価格で留学できるのがメリットです。
なぜ特別価格で留学できるかというと、
体験モニターとして学校のPRに協力するわけです。
PRに協力する内容はこんな感じです。
(Quoollの留学体験モニターの場合です)

☑授業の様子を撮影
☑撮影した動画や写真を学校PRに活用
☑SNSで留学生活を情報発信
☑生徒目線で学校の改善すべきポイントを指摘
☑期間満了時に留学体験談を書く

勉強に集中できます

留学体験モニターは労働は伴いません。
よって、他の留学生とほとんど何ら変わりなく留学できるのがメリットです。
一日のわずかな時間でSNSに留学生活についてつぶやいたり、
授業中に撮影される時があるぐらいです。(常時ではありません。)
留学期間の終わりに体験談を書くことになりますが、
これも大して時間が掛かるものではありません。
なので、インターンシップや0円留学よりも遥かに英語学習に集中できる条件で、
確実に英語力はこちらのほうが伸びる可能性が高いです。

留学体験モニターのデメリット

フィリピン留学 留学体験モニター デメリット大きなデメリットはありませんが、
あえて挙げると2つです。

留学費用は有料

フィリピン留学 体験モニター 費用
インターンシップと違い、有料で留学します。
なので、どちらがお財布に優しいかというとインターンシップです。
但し、留学体験モニターは基本的に通常料金を払う留学生とほぼ同じ扱いを受けられる点で、
インターンシップより遥かに恵まれているので、
単純に費用面で比較するのはナンセンスです。
短時間SNSでつぶやいて、授業中に時々撮影されるぐらいで、
あとは普通の留学生として過ごせるわけですから。

撮影された動画や写真は学校PRに使用される

フィリピン留学 体験モニター 撮影恥ずかしがり屋な人にはデメリットでしょうね。
自分の授業を受けている動画や写真を撮影されるわけですから。
でも、そんなの全然平気ですって方にはデメリットでも何でもないのでしょうが・・・

まとめ

フィリピン留学 格安 まとめ
安いのには安いだけの理由があります。
学校だってビジネスでやっているわけですから。
インターンシップでも0円留学でも、そのメリット・デメリットをよく理解した上で、
それでもや行きたい人は行けばいいんです。
でも、個人的意見としては・・・

留学体験モニターをオススメします。

理由はもうお察しでしょうが・・・

Quoollが留学体験モニターを募集しているからです(笑)

【人数限定】留学体験モニター募集

本日は、ポジショントーク全開でお届けしました。

では、また。

Comment On Facebook