格安フィリピン留学Quooll

フィリピン留学は講師の質が良いマニラ留学がオススメ

夏休みにフィリピン留学する学生のための注意事項!

約 5 分

Subscribe / Share

夏休みにフィリピン留学する学生のための注意事項!

夏休みを利用してフィリピン留学しようという学生さんは非常に多く、
その期間の学校は留学生が大挙して押し寄せる繁忙期となります。
そんな繁忙期に留学する人のための注意事項をまとめます。
これを守らないと、後で後悔するかもしれません。

夏休みのフィリピン留学の都市選び

フィリピン留学 都市 エリアフィリピン留学といっても、フィリピンには様々な都市があります。
どの街を選ぶかが重要なポイントとなります。

フィリピンの学校は偏在している

フィリピン セブ留学フィリピン留学ラジオの【徹底比較】フィリピン留学の語学学校の一覧表から分かるのは、
フィリピンの学校は偏在しているということです。
つまり、特定の都市に学校が集中して設立されているのです。
その結果として起きることは…

深刻な講師不足です。

その都市の人口規模ではとても供給できそうにないほどの講師需要があり、
講師の採用に困った学校は…

採用基準を下げてでも必要な講師数を確保して凌ぎます。

なので、夏休みの繁忙期になると、とても英語の講師として相応しくないレベルの人材が、
臨時講師として英語を教えているのが実情です。

夏休みの繁忙期にスキルの低い臨時講師のレッスンを受けて英語が上達するほど、
語学の習得は生易しいものではありません。

夏休みのフィリピン留学で狙い目の都市

フィリピン マニラ夏休みにフィリピン留学する場合の鉄則は、
講師の確保に四苦八苦するような都市に行かない事。
こういう都市に留学すると臨時雇用のなんちゃって英語講師の授業を受ける羽目になり、
期待通りの成果を出せずに帰国することになります。

では、夏休みのフィリピン留学で狙い目の都市はどこか?
あくまで個人的意見としてズバリ断言します。

✅マニラ

フィリピンで圧倒的な人口規模の大都市でフィリピンの大学ランキングのトップ7を独占していながら、

学校の数は極めて少ない。

そのお陰で優秀な講師の採用は、他の都市に比べ遥かに容易。
Quoollが講師歴の長いベテラン講師を採用できているのがその証拠。

留学の成功の重要なカギは講師の質に掛かっているのは間違いありません。
首都で優秀な人材の宝庫でありながら学校は極めて少ないというマニラが狙い目のひとつです。

✅学校の数が多くない地方都市

フィリピン留学ラジオの【徹底比較】フィリピン留学の語学学校の一覧表を参照すると、
すぐにどの都市が学校の数が少ないかが一目瞭然です。
それはどこかと具体的に挙げると…

☑バコロド
☑ターラック

このあたりは狙い目かもしれません。
実際に知り合いに確認すると、講師の採用にはそんなに苦労していないようで、
満足するレベルの講師が採用出来ているとの証言も得た。

夏休みのフィリピン留学でオススメの学校規模

フィリピン留学 注意夏休みのような留学生が殺到する繁忙期の学校選びは、
学校規模も重視する必要があります。
その理由は、フィリピン留学ビジネスの構造的問題でもあります。

夏休みのフィリピン留学~大規模校~

びっくり夏休みのような繁忙期に多くの生徒を受け入れ、
それ以外の閑散期になると生徒の数が激減するのが特徴です。
その繁忙期に合わせて臨時雇用で講師を採用して急場を凌ぐ学校が多いのです。
その典型的なのが大規模校です。
数百人規模の学校で季節によって生徒数が大きく増減する場合、
講師や授業の質を一定に保つことは不可能です。
それ故に、フィリピン留学したけど失敗したという人が続出するのです。

✔繁忙期の大規模校の実態について元業界人の証言をどうぞ
🔗【スクープ】元フィリピン留学業界人からの衝撃の告発!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

夏休みのフィリピン留学~小規模校~

女性 納得大規模校の対局に位置するのが、小規模定員制の学校です。
繁忙期でも閑散期でもあまり生徒数の急な増減はさせずに、
一定のクオリティを保つことを大事にしている学校です。
こういう学校を選ぶと、季節に関係なくほぼ同じクオリティの授業を受けることが可能です。
小規模校といっても無数にあるので絶対とは言い切れませんが、
傾向としては大規模校より安定していることは間違いありません。

まとめ

まとめ おしまい留学である以上、英語力がどれだけ伸びるかが最も重要です。
楽しさを重視するならば、留学でなく観光として来ればいいのです。
本来であれば、夏休みのような繁忙期を避けて留学するの一番いいのですが、
学生の皆さんはそういうわけにもいかないでしょう。
どうしても夏休みにしか留学できませんという人は、
ここに書かれたポイントを参考にして下さい。

✅都市
✅学校規模

上記ふたつが学校選びの重要なファクターです。

但し、留学に素敵な出会いを期待したりする人は、
あえて逆の選択をすることで満たすことができるかも(笑)
英語力は伸びないかもしれないけど…

では、また。

Comment On Facebook