Quooll

格安で英語を学ぶならフィリピン・マニラ留学がオススメ

海外就職の光と影

約 4 分

あ、どーも。
本日は海外就職について書こうかと。
なぜかと言うと、たまたま他校のホームページ見てたら、
海外就職について色々書いてあって、
それ読んでたらムカッとしたから。
とにかく内容がひどい。
書いてる人はホントに海外就職の経験あるのかどうかわからんけど、
あまり知らないなら書かないほうがイイと思う。
まあ、フィリピン留学してそのまま学校スタッフになる人もいるし、
それが海外就職と言えばウソではないけど・・・

まず、大前提として、海外就職は非常に魅力的で、
貴重な経験を積むことも可能だし、海外生活を謳歌している人も結構います。
オイラもその一人でした。
もう一度生まれ変わっても海外就職したいかと問われれば、
YESと答えると思います。
物価の安い国で、日本人並み給料をもらって、運転手付きの生活。
その他にも、色々美味しいことだらけです。
これについては、また今度詳しく書きます。

但し、全員が同じように恵まれた生活をしているかというと、
あくまで一部の人といったほうがいいかもしれません。
そう、海外で就職しても、全ては実力次第
勝ち組と負け組にはっきり分かれます。
だから、せっかく憧れの海外就職を実現しても、短期間で挫折して帰国する人もたくさんいます。

実際にあったケースです。
フィリピン留学で英語を学び、タイで就職しようとやってきた男性がいました。
現地の人材紹介会社に登録して求人の紹介を待ったはいいが、
何の求人の紹介もなく時間が過ぎていきました。
もう貯金が底を尽きそうなり、やむなくフリーペーパーに載っていた求人に応募。
何とか面接をパスしたが待遇は最低。
そこで数年働くも生活はギリギリでとても海外生活をエンジョイするって感じではない。
これ、ホントよくあるパターン。

この人がこの後どうなったかというと、
たまたまスーパーに買い物に行ったときに、
かつてフィリピン留学で知り合った日本人とばったり会う。
そう、オイラです。
お互い近況報告するも、彼の悲惨な境遇に同情するオイラ。
仕方ないので面倒みてやることにした。
『あとは全部オイラに任せろ!』
そう言って、すぐに懇意にしていたバンコクでは数少ないまともな人材紹介会社2社の担当者に連絡した。
『悪いけど、一人だけ面倒見て欲しい。タイ語は片言だけど、英語はTOEIC 800超えてるらしい。』
全てオイラが段取りし、貧乏してた彼にお金も貸した。
それからしばらくして、彼は某日系大手企業から内定をもらい、
前職の給料より大幅にアップし、運転手付きの身分になりました。

まあ、上記ケースで何が言いたいかというと、
彼はいくつか大きなミスを犯している。
その結果、海外でワーキングプアになっていたわけです。
海外就職するには、事前によく情報を収集して、
正確な情報を基に慎重に進めるべきです。
彼が不幸だったのは、適切なアドバイスをしてくれる人が周囲にいなかった。
それによって、数年間をムダにしてしまった。
まあ、適切なアドバイスをしてくれる人に出会えるかどうかは運もあるけどね。
で、注意しなければいけないのは、
人材紹介会社を決して信じてはいけないってこと。
彼のケースでは、現地の日本人経営の人材会社に登録したけど、
その会社がよくなかった。
人材紹介会社については、そのうち詳しく書きます。

また、最初の某学校の話に戻ります。
フィリピン留学をビジネスにしている会社が、
集客のために海外就職をツールとして使っているわけです。
そんな学校はいくつもあるし、それ自体は問題ではないんです。
海外就職を煽るなら、無責任な情報を垂れ流すなってこと。
若者の人生を狂わせる可能性があるわけですよ。
どう読んでも、そんなに海外就職に精通しているとも思えない人が、
あれやこれやとHPやブログに書いて、
実際に生徒から相談されたらどんなアドバイスをするのだろう?
タイでの就職についても書いてたので、
オイラは思わず・・・





って感じです。

海外でワーキングプアになりたくなければ、
ちゃんとした人に相談しましょう。

では、また。

更新のモチベーションアップのために登録しましたので、一日ワンクリックをよろしくお願いします。

フィリピンランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村