Quooll

格安で英語を学ぶならフィリピン・マニラ留学がオススメ

海外就職のススメ

約 4 分

海外就職は、勝ち組と負け組にはっきり分かれると先日書きました。
どちらになるかは、実力と少し運にも左右されるんだけど、
フィリピン留学でしっかりした英語力をつければ、
勝ち組になることはそんなに難しくはないと思います。
但し、無知な人がいきなり現地に行って職探しするのはハイリスクです。
現地事情に精通したアドバイザーがいるのがベストですね。

海外就職と言っても、世界にはたくさんの国があります。
オイラはタイでの就職です。
なので、タイのことは詳しく、その近隣国のこともそれなりに知ってます。
書いてる内容は、アジアの発展途上国で働く場合に参考になると思いますが、
それ以外の地域を希望する人には当てはまらない可能性がありますことをご理解下さい。

さて、海外就職をするメリットについて書きます。
①若くしてマネージャー
②物価の安い国で日本並みの給料
③運転手付きで楽々通勤
④その他諸々

①ですが、海外で外国人が労働許可をもらおうと思えば、
現地人を指導する立場でなければ基本的に許可が下りません。
現地人の雇用を奪うことになるので、現地人ではできない業務を担う必要があります。
なので、年齢は若くても部下をもって、役職もマネージャーとなるのが通常。
日本でヒラ社員だった人が、いきなり部下を指導する立場になるので、
それはそれで大変なこともありますが、マネージメントスキルを身に着けることチャンスとなります。

②については、日本人を雇うのに現地人並みの給料というのはあり得ません。
特に、しっかりとした経歴とスキルを持った人材なら当然です。
現地人の数倍もしくは桁がひとつ多いぐらいの給料をもらいます。
オイラの友人には高給取りが多く、そこらの駐在員よりはるかに稼いでいる人がいます。
要は、実力次第です。
収入の割に物価が安いので、
そりゃあ、もう、笑いが止まらんぐらい貯金が増えていく。

③日本で運転手の送迎で通勤なんてのは夢のまた夢。
都会のサラリーマンなら殆どの人が満員電車での通勤地獄でしょう。
ところが、人件費の安い発展途上国では、運転手ぐらい簡単に付けてもらえます。
(自分で運転して事故でも起こされたら面倒だというのもある。)
オイラも毎朝コンドミニアムのエレベーターで駐車場の階まで下りたら運転手が待ってました。
車に乗ってそのまま寝ちゃえば会社に連れてってくれたので超楽ちんな生活でした。
オイラも友人も、絶対にもう2度と日本で仕事したくないと言う理由がこれです。
一度楽な生活をすると、満員電車での通勤なんて耐えられないんです。

最後に④.
単純に給料明細の額面だけで判断するのではなく、
それ以外にプラスアルファのおいしい条件が付与される場合があります。
オイラの場合は、会社が負担して…




ゴルフ場のメンバーシップ ∩(^∇^)∩バンザーイ♪.
オイラの趣味のゴルフが毎週格安でプレイできた。
おまけに、ゴルフ場行くのも会社の車With 運転手
当然ながら、ガソリン代や高速代も全部会社持ち。
それだけでなく、メンバーになってるゴルフ場以外でプレイしたければ、
With お客さんで領収証ゲットすれば会社持ち。
焼肉食べたいなあと思えば、再びWith お客さんで領収証もらえばOK。
そう、交際費を会社が経費として認めてくれるので、
仲の良い取引先の人との会食やゴルフは会社が負担してくれます。
そういうわけで、オイラは生活費があまり掛からなかった。
給料の大半が貯金になってしまう状況だった✌
それに、タイ人華僑である社長は、オイラと年齢も近くて非常に大事にしてくれ、
全くストレスがない毎日で、定時で帰宅できた。

まあ、結論として海外就職ってかなり









あくまで、勝ち組になれればという前提ですが、
ホントに海外就職はおいしいと思います。
海外就職に興味がある人は是非Quoollへ来てください。

では、また。
更新のモチベーションアップのために登録しましたので、一日一回クリックをよろしくお願いします。
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
フィリピンランキング   にほんブログ村